Image

BABYMETALという奇跡②

前回の続き。この前、Mステに出演したのを後から映像で見た。


BABYMETALは、初見の人にはまがい物に見えるかもしれないが、実際には違うのだ。紛れもない本物。まがい物を装った本物なのだ。

Pocket

Image

ウェンブリーLV

そんなBABYMETALを一目見てみたいと思うのは当然の流れ。だが、昨年末の横浜アリーナ2daysは全くチケットが取れず。勿論、すでに決まっていたロンドンのウェンブリーアリーナは行ける訳もなく、悶々とした日々を過ごしていた。


そんな時に飛び込んできたのが、ウェンブリーのLV(ライブビューイング)開催の情報。早速申し込み。Zepp DiverCityこそ落選したものの、Zepp Tokyoの方に何とか当選して行くことができた。


小雨の舞う中、朝4時半開始のショー開始に備えて、最終電車で東京テレポート駅に到着。近くの笑笑で腹ごしらえ&時間を潰して、いざ、Zepp Tokyoへ。LVということもあり、ほぼ最前列に近い位置に陣取ることができ、開演の時を待つ。


3日前に手に入れた2ndアルバムも十分に聴き込み、準備は万端。そして、予定時間を10分ほど過ぎ、ようやくライブのスタート。


意外性のある登場シーンで、否が応にも盛り上がる現地とLV会場。そこからの、ノンストップで繰り広げられるベビメタワールドにうっとりしながらも、残念がら音が最悪(SU-METALの歌声が、別人と思えるほどのヘリウム音)でちょっとドン引きしてしまった。食い入るように見ながら、脳内で音を理想形に変換する作業!?が大変で、正直消化不良感が半端なかった。


それでも、オープニングのゾクゾク感や紅月ダッシュ、GJ・Amore・メタ太郎などのライブ初披露の新曲は、十分に堪能できた。特にメタ太郎での、久々のなんじゃこりゃ感はたまらなかったし、ラストで込み上げるものがあったのは確かだ。現地の盛り上がっている様子もある程度は感じられ、収穫の多いライブではあった。



そのような感じでLVを終えて帰宅就寝後、早速YouTubeにアップされるファンカムを漁っていたが、現地ではまずまずの盛り上がりを見せたようで、一安心。


会場が広いこともあり、盛り上がっていないように見えるオーディエンスも散見されたが、まあこんなもんじゃないかと。現地ではわずか1日前に発売されたばかりの新曲が沢山初披露されたことも、盛り上がりに欠けるように見えた一因だったのかもしれない。


まあ、海外であれだけの会場なのだから、初見の人も多かったことだろうし、思わず見入ってしまったのだろうと考えることもできる。






新木場

そして、実はウェンブリーの数日前に、はじめて実物を見る機会を得えていた。APOCRYPHA - Only The FOX GOD Knowsと題された、The Oneというファンクラブ的なものの会員限定のライブだ。場所は新木場のStudio Coast。


時は4月21日。当日はこれまた結構な勢いで雨が降っていた。会社を早退し、期待に胸を高鳴らせて初ライブにいざ参戦。やっと念願の生ベビメタが見られるのだ。


ただ、2千人ちょっと収容のライブハウスで整理番号が2000番近く・・。オープニングのRoad of Resistanceで3人が出てきたところはさすがに興奮したが、終始、全容が目に映ることは殆どなく、その上に音も良くない。ウェンブリーLVの時と同じで、肝心のSU-METALの声が全く染みない。ライブハウスなんてものは、どこもこんな感じなのだろうか・・。


Studio Coastは、後ろの方に大きな段差(階段)があり、その上の、更に後ろの方だったこともあり、蚊帳の外感が凄かったのも、ライブに入り込めない一因だった。


そして、なぜか不思議と現実感が薄かった。何だろうこの感じは?目の前にいるのに画面を通して見ているような、変な感覚を味わった。我ながら感情と言うのは良く分からないものだ。・・ただ、BMが本当に実在していることは確認できた。


目の前では、あの紅月やメタ太郎、GJなんかが奏でられている。GJなんかは日本初披露だ。目の前であのSU-METALが歌い、夢にまで見たYUIMETALが踊っているのにも関わらずだ。


と言う訳で、LVに続き、またもや消化不良感が満載のライブとなったのだった。転売屋では10万以上の値が付くような、プレミアチケットではあったが(入場時に顔認証があるので、実際には転売屋から買っても入れないがw)、まあそんな結果に終わってしまった。





【セットリスト】

紙芝居

01 Road of Resistance

02 ド・キ・ド・キ☆モーニング

03 いいね!

04 あわだまフィーバー

05 GJ!

06 紅月-アカツキ-

07 Catch me if you can(イントロ神バンド)

08 META!メタ太郎

09 メギツネ

10 KARATE

11 ヘドバンギャー!!

12 THE ONE - English ver.


こうしてセトリを見ると最高のラインナップだが、ほとんど記憶にない、悪い意味でw


少しだけ、実物に会えれば、一区切りついて自分のベビメタ熱も収まるかと期待していたが、全くそうでもなかった。いや、むしろ逆だ。


東京ドームのチケットも取れたので、次に会えるのは恐らくドーム。かなり先の話で気が遠くなるが、何とか雪辱を果たしたいものだ。

これから

2016年4月現在のBABYMETALは、2ndアルバムの発売、Billboard 200(総合アルバムチャート)39位、各種メディアへの露出多めと、正に状況としては飛ぶ鳥を落とす勢い。


ただ、そんな状況とは裏腹に、個人的には、パフォーマンスの調子はあまり良くないように感じている。あくまで過去のBABYMETALと比べてではあるが。


前述の通り、YUIMETALがまだ本調子になっていないのが一番気になるところではあるが、それ以外にも、勝手に気になってしまうことがいくつかある。


まだティーンの女の子なのだから、周りの状況や自身の感情などに左右されてしまうことも、多分にあるだろう。もう今の時点で、過去何十年かで世界的に最も売れた日本人アーティストになってしまったのは紛れもない事実であり、照れのような、何とも言えない遠慮がちな感じが出てしまっているように感じる。


平凡な言い方をすれば、売れて勢いがなくなったとも言えるが、そんな陳腐な情緒のない言い方は出来ればしたくない。ただ、緊張感や我武者羅さ、爆発力や躍動感がなくなったように、どうしても感じてしまう。上手くまとめなくても、もっと粗削りでもよいのにな、と思ってしまう。さくら学院での、あのハツラツ感は何処へいってしまったのだろうか。


正直、1年前のBABYMETALを知っている身としては、悔しいことろである。


過去を振り返れば、2015年1月の新春キツネ祭り、2015年4月の赤ミサ・黒ミサ、2015年5月のメトロックあたりが、BABYMETALは総合的に見て最高のパフォーマンスをしていると感じる。2014年の武道館やforumも勿論良いが、これらの2015年上半期のライブでは、YUIMETAL・MOAMETALの爆発力や躍動感・キレがまるで違うのだ。この頃のYUIMETAL乗りに乗っていた。


身近な映像作品としては、2ndアルバムMETAL RESISTANCEの初回限定版に付属している2015メトロック動画。これは神。経典にしても良いくらい。三姫、オーディエンス、野外での爽快感、カメラワーク、全てが完璧に近い。



↑絶好調時のBABYMETAL。 - BABYMETAL WORLD TOUR 2015 @ Zürich X-TRA


YUIMETALが最高のダンスを決め、MOAMETALが最高の笑顔を振り撒き、SU-METALが人の心を射抜く最高の歌声を披露すれば、この世界一可愛い三連星を核としたBABYMETALプロジェクトは本当に世界を獲れると思っている。だから応援したくなる。


当たり前のことだが、パフォーマンスが命、そして全て。パフォーマンスが熱狂を呼び、熱狂がパフォーマンスの潤滑油となる。そして、その先にある見たことのない世界・・・。またあの頃のような、いや、あの頃以上の強烈なパフォーマンスが見られることを、人一倍期待しているし、そうなることを信じている。


Image




今回でこの話も終われると思っていたが、まだちょっと書きたいことがあるので、もう少し続けることとする。また後日



Pocket

関連する記事 - Related Post

BABYMETALという奇跡③

  BABYMETALライブ曲ベスト10 超個人的なもの。ライブ映像の質はカメラワークの良し悪しに大きく左右されるので、あくまで映像として見た時の感想。あしからず。 10位 No Rain, No...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

【BABYMETAL】TOKYO DOME RED NIGHT【前編】3人の姿が見えない・・・

ついにこの日が 9月19日、月曜日。朝の9時ごろ起床。何だか今日はすこぶる体調が良い。こんな日は滅多にない。天気予報は曇りのち雨。 東京ドーム公演の告知があったのが去年の末で、公...…
続きを読む

【BABYMETAL】WEMBLEY BDとレッチリツアー

LIVE AT WEMBLEY BDを買って見た 相変わらずBABYMETALが好きだ。ド嵌りしてから、もう1年ほど経つ。 でも自分は、BABYMETALなら何でも良いというよりは、好きだから逆に、あまりパフォ...…
続きを読む

【BABYMETAL】LEGEND I、D、Z APOCALYPSE ~ 重音部としてのBABYMETAL

LEGEND I、D、Z BABYMETAL、2017年は今現在、日本公演の予定が未定で、先の見えないトンネルを走っている様な気分だ。 ちょっと脇道に逸れて、さくら学院方面へ突っ走ってみようとも...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。