Image

【BABYMETAL】TOKYO DOME BLACK NIGHT【後編】そして伝説へ・・・

【前編】に引き続き、BLACK NIGHTの後編です。

Pocket

Image

1st強し

紅月 -アカツキ-

ピアノのイントロでそれと分かると観客から待ってましたと言わんばかりの歓声が上がる。が、クイーンの歌声を聴くために直ぐに静かに。


「紅月だぁー!!!」


今日の雄叫びは、まっすぐで透き通るような中にも、吹っ切れた清々しさが漂っていた。全く守りに入らない姿勢。彼女はいつだって前しか見ていない。いつもと比べて高めで真っ直ぐな声がこのドームでもストレートに突き刺さってくる。もうこの時点である程度この後の出来が分かる。やばい、今日はやばいぞ! それはアリーナ席の何人かも感じとていたのだろう、金切り声や怒号にも似た咆哮が何人かから上っていた。


昨日のAmoreは天空ステージからだったが、紅月は円形ステージの外側を回っている。曲中、2回くらい周ってきたと思う。だた、目の前に来てもアリーナの最後部からはその表情までは窺い知れない。


スクリーンには彼女の表情が終始映されていたと思うが、下手に遠くとはいえ目の前に周って来るだけに、小さいながらも実物を拝んだり、たまにスクリーンに目をやったりと、視点が定まらない。Amoreでは全くその姿が見えなかったからスクリーンを凝視していた。だから曲に入り込めた。でも紅月は・・・。


人間ってのはどんなに心に染みる歌でも、意識がきちんとそこへ向いていなければ感動はないし聞こえてこない。入り込まなければダメ。別の言い方をすれば、如何に入り込むかが大事。今日はそんな教訓を得た。


多分、過去最高クラスか、それ以上の紅月だった気がする。SU-METALが憑依を通り越してトランス状態だったのはわかった。が、個人的には、残念ながらそんな訳でイマイチ入り込めなかった。でも良かった!


SU-METAL、本名、中元すず香。若干18歳にして遂にここまでの高みに上り詰めたか。。


おねだり大作戦

「ソイヤッ!」


この出だしでいきなり会場はMAXの歓声に。この曲、封印したんとちゃうかったん? 紅月からの振り幅がヤバい。この振り幅こそがBABYMETALの真骨頂!


「パパのお嫁さんになるんだっ!」の後に本日の最高デシベル数を記録w


狂ったように皆盛り上がってた。


NO RAIN, NO RAINBOW

ここでも英語での紙芝居・ナレーションが。この演出はなんか良いよな。盛り上がる。「RAIN」の単語に反応する観客。当然だが皆分かってる。


SU-METALの歌い方が、CDや今までのライブとは部分的に違っていた。東京ドームの音響に合わせたのかな?


CDで聞くとパッとしないこの曲も、武道館の映像だと素晴らしい仕上がりになっている。だからここドームでのライブも、映像化されたらきっと素晴らしい仕上がりになることでしょう。


ド・キ・ド・キ☆モーニング

天空ステージから。今日の座席の位置だと、誰か一人の体の一部だけが見えるw

あまり記憶がないけど、盛り上がってたと思う。


これまたノーレインからの振り幅が凄いw


メギツネ

「Are you ready ? Tokyo Dome !」「Everybody Clap Your Hands !」キツネお面の下からSっ気たっぷりのSU-METAL。


「みんな~もっと出せるよね?」「ぜっんぜん聞こえないよ!」YUIMOAが煽るが、手拍子には限度ってものがあるw 手が痛いw 昨日もこんな場面あったような。。


そのあと、YUIMOAによる「ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!」の煽りあり。はい、声なら出ますw


SU-METALは今日ずっと凄い。昨晩の練習の成果かな?


ヘドバンギャー!!

全くのノンストップで次から次に畳み掛ける。勢いが凄い、BABYMETALも観客も。


相変わらずSな目つきのSU-METAL。


観客にヘドバンを強いるヘドバン煽り。スクリーンに映し出される観客。重音部タオルを持って土下座ヘドバンを繰り返す某客がアップで何度か抜かれる。自分の斜め右前の通路でネェちゃんが物凄い凄いヘドバンしてて、カメラが横に来てた。


「お前らの本気はそんなもんか?!」とSU-METALが若干遠慮がちに煽る。抵抗のあるセリフを無理やり言わされている感がたまらないw


1stの曲はどれも大盛り上がり。流石に2ndの曲とは刻んできた年月が違う。


イジメ、ダメ、ゼッタイ

紙芝居がSU-METALの英語ナレーションに。これは新しいバージョンのようだ。英語の発音がとっても綺麗。綺麗過ぎてSU-METALだって気付かない人が多い気がする。


「君をー守るーかーらー」とことが最近のお気に入りなのだが、今回もSU-METALは期待を裏切らない。


曲中に「Tokyo Dome !」って言ってたと思うけど、あれって誰のアイデアなのかな?事前に決められてる?SU-METALのアドリブ? IDZの曲中に歌詞以外のこと言うって初めてかも。


あと、曲中にコルセットが赤く光ったけど、今日はそんなに盛り上がらんかったような・・w



●セットリスト

01.BABYMETAL DEATH

02.あわだまフィーバー

03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

04.META!メタ太郎

05.Sis. Anger

(神バンドソロ)

06.紅月 -アカツキ-

07.おねだり大作戦

08.NO RAIN, NO RAINBOW

09.ド・キ・ド・キ☆モーニング

10.メギツネ

11.ヘドバンギャー!!

12.イジメ、ダメ、ゼッタイ



大団円

「We are ?」

「BABYMETAL!」


ショーもクライマックスにきて会場の熱気はMAXに。でも、意外と曲が終わると直ぐに席を離れるたちが結構いた!そうか、この時点で出口に向かえば、すぐに帰れるんだ!賢いな! いや、でも折角なんだから最後まで居ようよ!


会場内を、コールアンドレスポンスを繰り返しながらゆっくりと歩く3人。この2日間、いや、ウェンブリーからのワールドツアーをやり遂げた満足感が全身から迸っている。三人とも良い笑顔だ。途中、わちゃわちゃと3人でじゃれ合ったりして愛嬌を振り撒きながら、最後は天空ステージに突如現れた巨大な銅鑼を叩いて爆竹がバンバン。そのあと、少しだけ紙芝居が流れたが、特に何の発表もなくライブ終了。


と、思ったら、終わって明るくなってからスクリーンに、10月に昨日今日のライブビューイングがある旨の告知がwww ・・今思えばLVは良いし、まあ自分も行くんだけど、重大発表を皆が期待していた後のそのタイミングて・・w


そして、From Dusk Till Dawnが今日も流れる。ちゃんとしたアルバムの曲なのに退場曲のイメージが付くぞ~w





image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO5000, Photo by eto


外はまだ雨が降り続いていたが、来た時よりはマシになっているようだ。明日は仕事だし、余韻に浸ることもなく足早に東京ドームを後にする。


そして、地元の鳥貴族で一人打ち上げ。さくら水産が潰れて鳥貴族が出来たのだが、どちらもコスパ抜群で素晴らしい。ビールと5皿で1500円とは!しかも味は言う事なしときてる!

image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO5000, Photo by eto






カウンターでプレモルを呑みながら今日のライブを振り返る。一言で言うと、


素晴らしかった。


アルバムにある25曲のうち初日に披露した13曲以外の12曲をやっただけ、ただそれだけなのに、一曲一曲に厚みがあって、まったく短く感じられなかった。SU-METALは史上最高だった。


もしこの2日目がダメだったらやばかった。挽回できるチャンスはこの先当分ないだろう。でもチームベビメタはやってのけた。 


ちなみに、個人的に「君とアニメが見たい」を1%位期待していたので、それがなかったのが唯一残念なところだ。

SU-METAL

6月頃から歌声が右肩上がり。過去最高を更新し続けている。それでも変に安定志向じゃないのがイイ。岸和田のだんじりばりにどんな道でもギリギリを攻め続ける姿勢がそのまま声色に出ているかのよう。そりゃたまには裏返ることもあるけど、ゾーンに入ったときのパフォーマンスは圧巻の一言。


この広いドームでもこれだけ声が響き渡るってのは、天賦の才なんて陳腐な言葉じゃ言い表せない才能。正にカリスマ。でも雨女w


YUIMETAL

徐々に復活してきているようだけど、やっぱり去年のようにはもう踊れない(踊らない?)のかな。物凄く勝手な意見だけど、可愛い路線よりパワフル・元気・格好良い路線でいってほしい。何にせよ。この先どう変化していくのか楽しみ。


まあでも、相変わらず可愛い。100点満点の可愛さだ。まじゆいちゃん♪


MOAMETAL

昔はもっと華奢だったのに、太ったというか骨太になったな~って印象。横にYUIMETALがいると、一層それが際立つ。YUIMOAの2人を足して2で割ったぐらいが丁度良いのに・・2人とも。


まあでも、天性のアイドル性は健在で、自分の周りは全員MOAMETAL推しw





さて、重大発表的なものが何もなく、次の日本でのライブの日程も全くの白紙であるため、若干情緒が不安定になりつつある。


LVまでは何とか持ちそうだが、その後はどうだろうか。。。


いやまあ、そうやって先のことをあれこれ考えるのは自分の悪い癖だ。そんなことよりも、今はもう少しドームの余韻に浸っていることにしよう。。


Fin.



Pocket

関連する記事 - Related Post

babymetal-tokyo-dome-black-night-01_00

【BABYMETAL】TOKYO DOME BLACK NIGHT【前編】地鳴りのような歓声のなか・・

止まない雨 昨日とは違って今日は何だか気だるい。体調がイマイチだ。まあ、もうすっかり秋なのに、昨日行き帰りで1時間以上も雨に打たれれば、流石に風邪ぐらいひくわな。。 平日ということもあり、今...…
続きを読む
babymetal-tokyo-dome-red-night-02_00

【BABYMETAL】TOKYO DOME RED NIGHT【後編】5万5千の光

金色のBABYMETAL Road of Resistance ライブがスタートしての一曲目、Road of Resistance。まさかの天空ステージでのスタートに度肝を抜かれつつ、ま...…
続きを読む
babymetal-tokyo-dome-red-night00

【BABYMETAL】TOKYO DOME RED NIGHT【前編】3人の姿が見えない・・・

ついにこの日が 9月19日、月曜日。朝の9時ごろ起床。何だか今日はすこぶる体調が良い。こんな日は滅多にない。天気予報は曇りのち雨。 東京ドーム公演の告知があったのが去年の末で、公...…
続きを読む
babymetal-white-mass-00

狂気の白ミサ【BABYMETAL】

  二の足を踏む 前にBABYMETALを生で見たのは今年4月の新木場Studio Coast。5月から海外ツアーと沢山のフェス出演が決まっていたため、次は東京ドームだと思っていた。が、ドームよ...…
続きを読む
bm201604

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む
babymetal-02

BABYMETALという奇跡②

ウェンブリーLV そんなBABYMETALを一目見てみたいと思うのは当然の流れ。だが、昨年末の横浜アリーナ2daysは全くチケットが取れず。勿論、すでに決まっていたロンドンのウェンブリーアリーナは行け...…
続きを読む
babymetal-03

BABYMETALという奇跡③

  BABYMETALライブ曲ベスト10 超個人的なもの。ライブ映像の質はカメラワークの良し悪しに大きく左右されるので、あくまで映像として見た時の感想。あしからず。 10位 No Rain, No...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。