Image

デッサン2015-10:バナナ

はい、今月のデッサンです。今回はバナナ。


日をまたぐと黒くなっちゃうので、頑張って一日で描かねば。。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

モチーフ

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto

バナナです。今までに何度か描いたことがあります。面がはっきりしているので、描きやすい方だと思います。立体感や明暗の練習には丁度良いモチーフかと。


食べても美味しいですしね。


デッサン・スタート!

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

かたちをとっていきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

明暗を入れつつ、かたちを修正します。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

更に明暗をいれてきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

明暗のバランスを整えつつ、徐々に細部を描きこんでいきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

全体に色をもう少しのせ、全体を整えます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

ギブアップ! 完成 所要時間、約4h40m





反省点と今後

描き出しは良かったです。線も綺麗だし明暗の付け方も悪くない。


ただ、明暗と細部を描き込んでいくにつれ、もやっとしたメリハリのない立体感に乏しい感じになってしまいました。微妙な明暗も出せていません。


正確な観察と我慢強い描写が足りていませんね。あとは、全体感。部分分はそこそこ良くても全体として見るとダメ、ということは、全体感が出せてない証拠です。細かい個所は雑でも全体できちんとそれらしく見えるように描ければよいのですが。。


あと、もう少し説明的に描く必要がありますね。「ここで面が変わっている」「ここは反射光が入っている」「ここ部分は立体感を出す」という風に。


まあ、目の前のものを見たまま描けば良いのですが、その意味を間違ったらいけません。網膜に写ったものをそのままトレースするのではなく、観察して→把握して→考えて→描いて→直す、という手順を踏む必要があります。少なくとも今の自分は。






描き易かったですが、「やはり」イマイチな仕上がりに終わってしまいました。


う~ん、前のように、またデッサンを外に習いに行かないとダメかな、と最近思い始めています。とりあえず来月はもっと気合い入れて描かねば。。






Pocket

関連する記事 - Related Post

デッサン2015-08:卵

モチーフ 何の変哲もない卵です。ちなみにゆで卵。 今回は、普通の画用紙に書きます。 デッサン・スタート! 卵の輪郭を拾っていきます。 軽...…
続きを読む

デッサン2015-06:りんご

モチーフ 近くのスーパーで買いました。195円也。綺麗な形してます。 過去に何度も描いてますが、かなりムズいです。立体感とか質感が出ないですし、上の部分が難しいのです。。 ...…
続きを読む

デッサン2015-04:ミロのヴィーナス

モチーフ 絶望的に似ないことで有名!?なミロビですが、造詣の美しさは格別ですね。今日はこの角度で描いてみます。 ヤフオクで中古で買ったのをずっと持っていて、たまに眺めてます。汚れ具合がまた良...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。