Image

デッサン2016-06:ニンニク

今月のデッサンです。


今回は、ニンニクを描きます。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO125, Photo by eto

モチーフ

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/6.3, ISO1600, Photo by eto

みんな大好きなニンニクです。私も大好きです。


100円ローソンで購入。3玉で100円。きっと中国産でしょう。。今回は1玉だけを描きます。


デッサン・スタート!

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

シルエットを見ながら、おおよその形をとっていきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

カタチの修正。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

陰影をつけ、前後関係を明確にしていきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

描き込みながら、立体感を出していきます。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

とりあえず完成 所要時間、約2h5m


反省点と今後

有機物は描き易くて良いのですが、相変わらず詰めが甘いですね。全然追い切れていないです。


あと、先ずはカタチ、次に陰影、立体感・・・というように、段階ごとに分けて描くのは良くない気がしています。はじめから、カタチだけでなく立体感や空間を意識して、常に絵として成立するような描き方ができたら良いですね。




相変わらず、きちんとデッサンに向き合えるような心の余裕がないので、次月こそは・・どうかな。。






Pocket

関連する記事 - Related Post

デッサン2015-01:デッサン手順の文書化

モチーフ 今月のモチーフは、お気に入りの骸骨の石膏像です。男性の骨とのこと。今までも何度か書きましたが、あまり上手く描けず、です。 事前にまとめたデッサンの手順を意識しつつ、こいつを...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。