Image

デッサン2018-06:グラスとタマゴ2

先月の続き。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

モチーフ

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

DURALEXのピカルディーと生卵4つ。



デッサン・スタート!

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

前回はここまで。2h58m。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

明暗をのせつつカタチを微調整。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.0, ISO1600, Photo by eto

ガラスっぽさを徐々に出していく。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/4.5, ISO1600, 0.3EV, Photo by eto

雰囲気が出てきているが、まだまだ細部の詰めが甘い状態。ハッチングを使い、ガラスの存在感を出していく。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/4.5, ISO1600, 0.3EV, Photo by eto

まだまだバランスが悪いが...もう少し粘ってみる。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

ここでタイムアップ。トータルで10h34m。





反省点と今後

前回、1年半前に描いた時よりは良くなっているのがせめてもの救いだが、まだまだ足らない部分が多い。


最近は、ゲシュタルト崩壊で良いか悪いかの判断がつかなくて混乱することが多い。常に冷静に良いところ悪いところを見極めて淡々と進めていける目が欲しい...。






Pocket

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。