Image

デッサンを再開しました

1年半ぐらい、一切描いてなかったのですが、久々に描いてみました。


描いてなかったら、逆に上手くなってたりして~などという淡い期待が少しだけありましたが、、そんな事がある訳もなく。。こればっかりは積み重ねのようです。


これを機にまた再開させたいと思っています。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/4.0, ISO500, Photo by unknown

これまで

以前、趣味でデッサンのスクールに通っていたのです。8年くらい前からかな。


今まで、かれこれ100枚以上は書きましたが、中々満足のできるものは書けず。一年半くらい前にスクールを辞めてからは、一切描いてなかった。


昔描いたのの一部: pixiv


せっかく徐々にだけど上手くなってきていたので、、今日からまた再開します!えへへ。


描かないで描き方忘れちゃうと勿体無いですし。

モチーフ

久しぶりなんで簡単なもので。洋梨!

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by unknown

デッサン・スタート!

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, 0.3EV, Photo by unknown

先ず形をとります。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/2.8, ISO400, 0.3EV, Photo by unknown

色をのせて形にしていきます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/4.0, ISO800, 0.3EV, Photo by unknown

結構書き込みましたが、イマイチです。。もう少し書き込もう。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/4.0, ISO640, 0.3EV, Photo by unknown

完成(と言うか、諦め・・。)粘ったので5時間29分も掛かりました。。



反省点と今後

簡単なモチーフを選んだつもりですが、簡単じゃなかったですね。。。つるつるしてて、凹凸がひろいにくいし、まだら模様のおかげで明暗が分かり辛いし、もう踏んだり蹴ったりでした。


ただ、時間は掛かりましたが、一年半前と比べて全然描けなくなってるってことはなかったです。一安心。


主な反省点

  • 立体感が出せてない。
  • 鉛筆のタッチが雑。
  • 計画性がない。闇雲に進めすぎ。
  • 細部を誤魔化し過ぎ。真面目に描きましょう。

次に生かします。






三澤寛志さんと言う絵が超上手い画家の人がいるのですが、その人のデッサンに憧れますね。


三澤寛志 - pixiv


絶対到達できませんが、一応目標にしてます。


今日で11月も終わりだ・・来月もデッサン描くぞ~!




Pocket

関連する記事 - Related Post

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪76】青淵文庫

青淵文庫 晩香廬と同じ敷地内、すぐ隣あるのがこの青淵文庫(せいえんぶんこ)だ。青淵とは渋沢栄一の雅号からきており、文庫は書庫を意味する。晩香廬もそうだが、ネーミングセンスが秀逸だ。 ちなみに、晩...…
続きを読む

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった段階です。 カタチとしてはもう出来ているのですが、ここから歪みの...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。