Image

【個人的】ガラスカッターの性能比較決定版【もう迷わない】

以前、新しく買ったガラスカッター、APIOをレビューしましたが、これが微妙な切れ味でした。


今使っているのにはある程度満足してます。ただ、予備が欲しかったのと、もっと切れるのがあればと思い、懲りずにまた新しいのを購入。


とりあえず自分の中では結論が出たので、レビュー結果をご報告します。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

新しく買ったもの

Bohleのカッターを使ったことがなかったので、先ず買ってみました。


Bohle Oil Glass Cutter Silberschnitt® 4000 BO4001.1 Image

Bohleの代表的なモデル。ブルーの柄が特徴的です。実績と信頼のSilberschnitt印。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

写真ではあまりわかりませんが、ブルーの柄がつや消しのプラスチックでちょっと安っぽいです。ただ、切れ味は良いです。


ヘッドの先が尖っていて格好良いのですが、ヘッドの幅が広く、そこがマイナスポイントです。幅が広いと、慣れもありますが定規に当てて切る時に使い辛いのです。金属部分が真鍮色なのもちょっと好みではないですね。



Bohle Oil Glass Cutter Silberschnitt® BO441.5 Image

柄が短く、変わった形のカッター。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

いつもカッターを買うところのサイトに出ていたので、衝動的に買ってしまいました。


刃先角度が127°とのことで、確かに鋭い切れ味かもしれません。(通常市販のカッターは135°程度)。大きな刃なので、型紙に沿わせるのに便利です。後ろの部分は、鉛線の溝を広げたりするのに使えます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

ホイールが大きいのが特徴で、これにより、ガラスを切りやすいと言えば切りやすいです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

ただ、なぜか柄の先端にこのような溝があり、ここにヘッドが上手く収まらないと、油が出ない構造になっています... orz。切れ味は、良いですが、構造的にNGです。残念ながら使えません。


この溝の理由については、機会があったらメーカーに問い合わせてみようかと思えるほど意味が分かりません。ただ、BohleのHPを見ると、ほぼ同じ形で溝のないタイプのものが載っているので、多分これは失敗作なのでしょう、残念ながら。。



Mitsuboshi M16 Normal Wheel Image

三星のノーマルカッターの刃だけ購入しました。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

APIOの柄に付けて使っています。銀と黒が美しくて格好良いです。また、切れ味はAPIOよりは断然良いです。しかも刃だけなのでとても安い。







元からあるもの

Mitsuboshi M16 APIO (GCC-A-M16P) Image

APIOの刃は、別の三星カッターの柄に取り付けました。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

今後、ほとんど使うことはないでしょう。



Mitsuboshi Normal Wheel (Old Type) Image

現在のエース。手になじむ感触と信頼の切れ味。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

今まで使った中で総合力No.1です。ガラスへの刃の食い込みがとても良いです。



TOYO TC-30P Image

皆が良く使うガラスカッターです。日本のガラス屋さん愛用の一品。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

ヘッドが大きいタイプですね。定規に当てると安定するので、直線に向いています。


ただ、カットするとき刃先が見えないので、慣れないと非常に使い辛いです。



FAN OUT Ⅲ Image

巷では見かけないカッターですよね。ちゃんと切れます。重いのとオイルの量が確認できないのが難点。U.S.A.と彫られているのでアメリカ製だと思われますが、詳細は不明です。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

重厚で格好良いです。が、今は売られていません。同じのをあともう一本持っています。


この中で唯一、ヘッドが沈んでオイルが出てくるタイプではありません。





性能比較

項目毎に点数を付けてみました。

    切れ味 機能 デザイン 実績評判 総合
Image Silberschnitt® 4000 BO4001.1 90 80 65 85 80
Image Silberschnitt® BO441.5 90 50 85 55 70
Image Mitsuboshi M16 Normal Wheel 90 90 90 90 90
Image Mitsuboshi Normal Wheel (Old Type)  90 90 90 90 90
Image Mitsuboshi M16 APIO 70 90 70 70 75
Image TOYO TC-30P 70 65 65 80 70
Image FAN OUT Ⅲ 70 65 85 60 70

結果的には、現在使っている三星のノーマルタイプと、新しく買った三星のノーマルタイプが総合トップでした。


三星のカッターの隠れた良いところは、ヘッドが360度回転するという点です。Bohleは45度、TOYOは60度、FAN OUTHは30度程度しかヘッドが回りません。これは、曲線をカットする際のしやすさに、少し影響します。


また、ヘッドの幅は、Bohleだけが幅広で、三星とTOYO、FAN OUTはほぼ同じです。


ガラスカッター M16P - Yahoo!ショッピング
ガラスカッター パターン切用替刃 M169 - Yahoo!ショッピング




最後に

【個人的】と題したのは、ガラスカッターは人によって合う合わないがあるからです。手の形・大きさ、力加減も人それぞれです。また、慣れもあって、良し悪しに関係なく、初めに使ったのをずっと使い続けてしまうことが多いんじゃないかと思います。自分もそうです。


あと、実際使ってみなければ使い勝手がわからないのが難点ですね。買って使ってダメだったら、もうその後はほとんど手にしないですからね。今回買ったボーレのは2本で1万円以上の出費でしたので、ちと辛いです。しかし、無事結論が出ました。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

この2本で一生いけそうな気がしています。


ちなみに、ですが、他のカッターで気になるものは、以下です。

・三星ダイヤ焼結刃 D-M16P ¥29,160

・三星ペネットM16 ¥12,960

・TOYO振動カッター TC-41PV ¥2,950


特に上の三星の2つは、いつか使ってみたいですね。若干お高いですが。。



Pocket

関連する記事 - Related Post

DSC06266_400x400_60per

ガラスカットのコツ【これさえ分かれば多分OK】

ガラスカットの基本。直線と曲線 ガラスをカットする一連の動作は、もう少し細かく見ると以下の段階から成ります。 ・ガラスに型紙を当て、油性マジックで型紙のラインを引く。 ・ラインの内側に沿って、ガラスカッターでガラスに...…
続きを読む
DSC05274_400x400_60per

1本で何でも切れる!?ガラスカッター、三星APIO

スペック 一本で何でも切れる!?という触れ込みのガラスカッターです。市場にはほとんど流通していないらしいですが、とある筋から入手しました。 三星ダイヤモンド工業社製 正式名:ガラスカッターM16APIO (型番:...…
続きを読む
DSC0251_400x400_60per

はじめてのステンドグラス・ランプ作り【前編】

構想 - Concept 某セレクトショップの外壁に入っているステンドグラスと同じガラスで、同じようなデザインのランプを作ってみようかと思った訳です。 初めてなので、複雑な立体のものは避け、平面×12面のランプ...…
続きを読む

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。