Image

方南町ラーメン屋事情・2018春

桂家がなくなって早半年以上。


その後の方南町ラーメン事情とは。

Pocket

image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

桂家閉店とその後

2017年の1月に、桂家が復活したことを記事にしたが、その半年後に店主の方が亡くなられた。あの、いつも寸胴をかき回していた、おやっさんだ。


そして、店主亡き後も2人のお弟子さんが頑張って店を開けていたが、去年の10月に閉店。

image

SONY DSC-RX1R , 1/20, f/2.4, ISO50, Photo by eto

そのちょっと前に、店内に張り出されていた張り紙。


手不足って・・。人さえ集まれば、存続したのだろうか?何とかならんかったのか・・・。と、外野は勝手に思うのだが・・・、まぁ色々と事情があったのだろう...。


今まで本当に有難うございました。そしてお疲れさまでした。


おやっさんが亡くなったのを知ったのは、実はこの時だった。暫く顔を見ないから、弟子2人に店を任せて、ゆっくり静養でもしてると思ってたのだけれど、まさか・・・、本当に残念で悲しい。


ただラーメンが美味しいだけの店じゃなかった桂家。店の雰囲気やおやっさん・店員さんのひたむきな姿勢、清掃の行き届いたキッチンなど、本当に魂のある店だった。それがラーメンに滲み出ていて、唯一無二の隠し味になっていた。


この張り紙を見たのが、閉店の1週間前くらいだろうか。随分と並んでいたのだが、これを見て理由が分かった。そしてこの日が最後の桂家になってしまった。突然すぎる。


最終日も何となく店の前まで様子を見に行ったけれど、200人くらい並んでいた...。何でも、開店の時間に来た人が、終電で帰れなかったとか何とか・・。まあ、通っていた人ならわかる。それくらいのレベルのラーメンだった。


店と看板自体は暫くあったので、またちょっと経てば復活するよな?と淡い期待を少し持っていたが、今年の2月に、全く違うラーメン屋が入っていて...、あぁ、本当に終わったんだな、と思い知らされた。これから、自分の中で桂家は、きっと思い出としてさらに昇華していくのだろう。


2人のお弟子さんはこれからどうするのだろうか。ソースは忘れたが、お一人は今年の6月に練馬で自分の店を持つらしい。どこかで聞いた。もうお一人は...、その練馬のお店で一緒に居たら、うれしいなと勝手に想像してしまう。


さて、桂家の閉店は本当に悲しいことだが、前を向いて進まなければいけない。今回は、その桂家跡地に出来た別のラーメン屋と、その近くに出来たもう一軒の新しいラーメン屋、あとは、桂家で過去に修業したことのある方が阿佐ヶ谷に新しくオープンしたお店のレポートを書いてみようかと思う。





濃厚ラーメン かなや

桂家の跡地に、2月にオープン。先日初めて食べに行って来た。


濃厚ラーメンと名打ってはいるが、ここは家系ではない模様。固めや濃いめなどの指定もできない。ただ、家系と言われても頷けるくらい濃厚で、まあまあ美味しかった。


面が太麺と細麺から選べるようで、更に太麺は大盛無料とのこと。断然細麺が頼みたかったが、無料につられて太麺にした...。でも大して多くは感じなかった。桂家の並みくらいだと思う。


薬味は桂家とほぼ同じだが、ニンニクだけが違っていた。おろしニンニクではなく、刻みニンニクだったのだ。両方あったら良かったが、まあたまには刻みも悪くなかった。


店内は、多少内装を新しくしたようで、小ざっぱりしていた。桂家のあの雰囲気は、ほぼない。漫画もなくなっていて、でもテレビがあった。


店員さんは普通に良い感じの方々、コスパも良いが、スープ・麺・具、特に惹かれるものはなし。客はほとんど入っていない。


それにしても、ここに居ると桂家の事しか頭に浮かんでこない・・・。


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto

濃厚ラーメン(太麺・大盛) 780円


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto

そこに桂家はもう...、ない。






横浜家系 志田家

いつどこで聞いたか忘れたが、昔桂家で修業していた方が新たに開いた店、ということで、わざわざ阿佐ヶ谷の駅の向こうまで夜中に行ってきた。オープンは、かなやと同じく2月だそうだ。


いかにもラーメン屋さん、という感じの、雰囲気のある店員さん。確かに昔桂家に居ただけはある感じの雰囲気。桂家と同じように漫画が置いてあり、器の色まで同じ。意識しているのだろうか。


ただ、ラーメンは、美味しいけど普通の家系ラーメンと言った感じだった。特徴がないし、見た目に華がない。このラーメンを、店主の方は桂家のラーメンより美味しいと思っているのだろうか。そういう話がしてみたい。


もし、桂家のラーメンに自分の色を乗せて、これが最強の家系ラーメンだ!と思って作っているのだったら、舌とセンスがなさすぎる。是非、今はまだ桂家には追い付けていないが、いつか追いついて、追い越してみせる!、と思っていて欲しい。


客はほとんど入っていなかった。


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto

特製ラーメン中盛濃いめ 980円


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto






貝節麺raik

バラト、というカレー屋が方南町の駅の近くにあって、ずっと1、2週間に1回くらいのペースでずっと通っていた。それがある日突然潰れていて、このラーメン屋さんがオープンとの張り紙が。


バラトは、ランチを17時までやっていて、安くて美味しくてお代わり無料の良いカレー屋だった。ご主人が多分耳が遠いのだと思うが、店のテレビの音量が異常に大きく、ご主人の話す声も凄く大きかった。それが嫌で来ない客も多分いると思う。空いていることが多かった。


日本語が苦手な様で、エアコンが壊れた際に、近くの電気屋まで連れて行ったり、代わりにメーカーに電話で問い合わせてあげたりと、少しだけ親密だっただけに、ちょっと悲しい。今頃どうしているのだろうか。


さて、このラーメン屋さんは、3月にオープンしたばかり。店名や看板の雰囲気からして家系のそれとは全く違い、オシャレ。ダシも、魚や貝オンリーの様だ。


何となく、店名に掲げている貝メインのラーメンではなく、魚メインの方をチョイス。今までに食べたことない種類のラーメン。先ず、見た目も特徴的で美味しそう。そして実際美味しかった。オシャレ感もあり、女性が好きそうな感じ。薬味にニンニクがないので、人と会う前の日にも行ける。ラーメン屋でスープを全部飲んだのは何年ぶりだろうか...。


何か、ハマる人が確実にいそうな、個性の強いラーメンだと感じた。メインの貝節潮そばやつけ麺はまた違った味なのだろうか。多少興味がある。


ヒップホップな雰囲気の店内。音楽も映像も、店員さんも。店内に、個性の強いインド人のカレー屋の雰囲気は微塵も残っていなかった。


お客さんはチラホラ入っている。一定の支持は得ているのだろう。家系に居る奴らとは明らかに違った感じのお客...、ここまで違うか、と思った。自分が行った時だけかもしれないけれど...。


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto

特製鮮魚の潮そば 1000円


image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO6400, Photo by eto

左上にはまだバラトの電飾看板が...。






これから。

ラーメン屋というのは、ある意味単純。美味しければ皆並んででも行くし、普通以下なら殆ど誰もいかない。日本において、少なくとも東京においては、美味しいだけじゃ成立しないのがラーメン屋だと実感した。個性があって抜群と言って良いくらい美味しくなければダメなのだ。まあ、ラーメンに限ったことではないが。確実な舌とセンスが要求される、本当に厳しい世界。まあ、食べ物だけに限ったことではないが...。


方南町の他のラーメン屋と言えば、raikの3件くらい横にある焼鳥屋が、夜だけラーメンを出している。行ったことはないが、多分美味しいだろう。もうそんな感じが外から見ていてもわかる。客層や入り具合などで。あとは、本当にどうでも良いことだが、駅前のちりめん亭はいつの間にか潰れていた...。


今回紹介した3店には、日常的に通うことはないと思う。気が向いたら別のメニューも食べてみようかな、という感じだ。従って、これからも中野の武道家が行きつけのラーメン屋なのは変わらない。


通うことはできないだろうが、6月!?に練馬でオープンすると言う噂の、お弟子さんのラーメン屋が、今の楽しみと言えばそう。おやっさんが亡くなった後も、同じ味をずっと出せていたのだし、桂家と同じ味が出せるのは確実なこと。それをどう変えてくるのか、そのままでいくのか...、う~ん、今から本当に楽しみだ。




Pocket

関連する記事 - Related Post

【家系ラーメン】数か月ぶりの桂家【祝復活】

あの桂家がついに復活した。 このサイトの桂家関係の記事が、妙にアクセス数が多いな、怪しいな、と思ってググッたら、桂家が遂に営業再開との情報が。新年になってやっと復活した様なのだ。 桂家、いつ振り...…
続きを読む

【家系ラーメン】桂家が復活するまでの代替店候補【一時しのぎ】

  現在の桂家 上の画像にある通り、現在、桂家は長期休業中です。どうやら、オヤっさんの体調が優れないからのようです。 もう初めて行った時からオヤっさんは寸胴をかき混ぜながらフラフラしていたので、やっぱりか~と言う感じでは...…
続きを読む

【家系ラーメン】桂家の魅力【方南町】

家系ラーメン 桂家 環七沿いです。丸ノ内線の方南町駅からだと、高円寺方面に歩いて1分くらいです。今住んでる家のすぐそばにあります。 そのお蔭で、週1~3は通ってます。先日受けた人間ドックで、要再検査(中性脂肪)...…
続きを読む

方南町の食事処【勝手にベスト10】

はじめに 我が街、方南町の飯屋さんをランキング形式でご紹介します。 おおよその条件は以下です。 ・方南町の駅周辺であること。歩いて5分以内。 ・1人で気軽に入れること。 ・定期的に通えそうなこと(美味しい...…
続きを読む

【15年住んだ中で出会った】東京の抜群に美味しいカレー三選

このカレーが抜群に美味しかった! in Tokyo デリー 銀座店  -  very very hotで! 都内に何店舗か系列店がありますが、ここだけはちょっと別格な気がします。夜行くと高級インド料理屋...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。