Image

RAW画像はJPEGと比べて如何ほどのものか【画質比較】【現像ソフト比較】

デジカメのファイル形式で、通常のJPEGと違ってRAWと呼ばれるデータ形式があります。


一般的にはJPEGより高画質といわれていますが、どの程度のものなのでしょうか。


いつものRX1Rで試してみましょう。

Pocket

DSC0215s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto

RAW形式とは

RAW画像(ローがぞう、英: Raw image format)は、デジタルカメラなどにおける完成状態にされていない画像データのことである。英語でRawは「生」「未加工」を意味する。

デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラほか、高級デジタルカメラで記録可能な画像形式。デジタルカメラでは一般的に「写真」としてJPEG画像を生成するが、RAW画像はJPEG画像を生成する元となる「生」の画像データである。ある程度の写真知識がある(プロフェッショナル、ハイアマチュアなど)ユーザーが、露出、コントラスト、ホワイトバランス、カラーバランス、明度、彩度などの補正や加工、ノイズや歪曲など除去をパソコン上で思い通りに行ないたいという要望に応え、カメラメーカーが用意している機能のひとつ。加工と鑑賞には専用のソフトウェアが必要になる。カメラメーカーによって記録データの内部形式がまちまちである事、およびデータ量が多くなることから、そのままでは印刷データや、不特定多数に向けた配布、鑑賞には適さない。

要は圧縮データであるJPEGになる前の、素のデータなんですね。

RX1Rの場合は、画像形式で「RAW」もしくは「RAW+JPEG」を選んでおくとRAW形式で出力されます。


Webでの使用に限って考えると、結局最後はRAWもJPEGに変換する必要があるので(RAWのままでは表示できないので)、それを生成する過程の違い、つまりカメラ内部で自動で行われるのと人の手で行うのとどう違うのか、というのを解き明かせればと思います。

現像ソフト

RAWデータを加工・出力する事を「現像」と言います。そして現像専用のソフトがあり、それを使って現像することになります。 今回は以下のソフトで試してみようかと思います。
Image Data Converterメーカー(SONY)純正のRAW現像ソフト。Ver. 4.2
Photoshop Lightroom
(Photoshop camera raw 8.5)
Adobeが作った現像ソフト。プロ御用達。シェアNo.1。Ver. 5.2
Picasa Googleのデジタル写真管理ソフト。現像もできるそう。Ver. 3.9

何をどう比較するのか

何を?

先ずカメラで撮ったそのままのjPEGと、それをJPEGのままPhotoshop(CS6)で現像(レタッチ)したものを比較したいと思います。そしてRAWを各ソフトで現像したものの画質を比較し、またソフト自体の性能も比較したいと思います。

どう?

明るい写真と暗い写真の2つを現像してみたいと思います。
・暗い写真
  →いかに明るく自然に「いい感じ」に現像(レタッチ)できるか。
・明るい写真
  →いかによりくっきり、いい感じに現像(レタッチ)できるか。

暗い画像編

JPEG元画像

DSC02179_org_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

DSC02179_org2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

JPEG → Photoshop

DSC02179_ps_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

DSC02179_ps2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

RAW → Lightroom

DSC02179_cr_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

DSC02179_cr2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

RAW → Image Data Converter

DSC02179_idc_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

DSC02179_idc2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

RAW → Picasa

DSC02179_picasa_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

DSC02179_picasa2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.2, ISO100, Photo by eto

明るい画像編

JPEG元画像

DSC02336_org_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

DSC02336_org2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

JPEG → Photoshop

DSC02336_ps_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

DSC02336_ps2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

RAW → Lightroom

DSC02336_cr_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

DSC02336_cr2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

RAW → Image Data Converter

DSC02336_idc_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

DSC02336_idc2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

RAW → Picasa

DSC02336_picasa_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

DSC02336_picasa2_s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto

比較結果

結果発表です。

それぞれの写真がかなり違う色味になってしまいましたが、ソフトごとに機能がぜんぜん違うのでなかなか同じ感じにならなかったですね。その点はご容赦下さい。

操作評価所感
JPEG → Photoshop Lightroomと比べると圧倒的に変更できるパラメータの種類が少ない。それが画質に出ている。
RAW → Lightroom パラメータが非常に豊富。明るい・暗い箇所限定での明暗調整や明瞭度など、ほかのソフトにはない機能が多数あり。現像により解像感がアップしたように見える。
RAW → Image Data Converterそこそこ変更できるパラメータは多いが、如何せん重い。現像された画像もイマイチぱっとしない。
RAW → Picasa パラメータが少ない。例えばコントラスト調整が「自動」しかない。かつ重い。現像された画像もイマイチ。

結論

Lightroomは圧巻の高性能ですね。RAW現像により解像感が上がったと感じられたのはLightroomだけです。ちょっとビックリしました。Image Data ConverterとPicasaは、今後使うことはないでしょう。


Lightroomは試用版を使っているのですが、特殊なことをしない限りはPhotoshopのcamera raw プラグインで同じことができるため、購入する予定はありません。今後はcamera raw を使っていくことになりそうです。


<お役立ちリンク>
RAWとJPEGの違いを知ろう

JPEGとRAWの違いがよーく分かります。


レタッチ時のjpegとRAWの画質の違いについての個人的メモ

JPEG vs RAWの考察が読みごたえあります。


デジタル現像ってなんだろう

独自の切り口が新鮮です。




Pocket

関連する記事 - Related Post

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪76】青淵文庫

青淵文庫 晩香廬と同じ敷地内、すぐ隣あるのがこの青淵文庫(せいえんぶんこ)だ。青淵とは渋沢栄一の雅号からきており、文庫は書庫を意味する。晩香廬もそうだが、ネーミングセンスが秀逸だ。 ちなみに、晩...…
続きを読む

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった段階です。 カタチとしてはもう出来ているのですが、ここから歪みの...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。