Image

【RX1R】浜名湖花博2014で写真撮りまくってわかったコト①

とっても天気の良い一日でした。日焼けしてヒリヒリしちゃうくらいに。


沢山花が咲いてましたね。当たり前ですが。


そしてずっと写真を撮りまくってました。その結果・・・

Pocket

DSC0024s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/6.3, ISO50, Photo by eto

浜名湖花博2014

●はままつフラワーパーク会場

●浜名湖ガーデンパーク会場


の2か所でやってるみたいですが、ガーデンバークの方に行ってきました。

開園前に着いたのに、入り口には結構な行列が。人気なんですね。


【公式】浜名湖花博2014


とりあえず撮った写真を何枚か。


DSC0023s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/4.5, ISO50, Photo by eto

DSC0027s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/7.1, ISO50, Photo by eto

DSC0031s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.0, ISO50, Photo by eto

DSC0042s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/1600, f/3.5, ISO50, Photo by eto

DSC0044s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/250, f/5.6, ISO50, Photo by eto

DSC0047s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/500, f/2.0, ISO50, Photo by eto

花は、なんかやっぱり絵になりますね。



構図

上の以外にもたくさん撮りましたが、構図が、なんか大抵は何も考えず真ん中に花ドーンってなっちゃいますね。シャッターを切る時に構図とか背景との関係性を意識して考えのが、こうなっちゃう一番の原因だと思います。


DSC0073s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO50, Photo by eto

DSC0053s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.8, ISO50, -0.3EV, Photo by eto

DSC0065s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/400, f/4.0, ISO50, Photo by eto

DSC0067s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO50, Photo by eto

DSC0069s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/640, f/2.0, ISO50, Photo by eto

DSC0071s.jpg

SONY DSC-RX1R, 1/250, f/5.6, ISO50, Photo by eto

上にも少し写ってますが、パセリが、すごく生えてるんですよね。自分の想像では、蝶をおびき寄せるため、だと思うのですが、実際にはどうなのでしょうか。



バッテリーが切れた

はい、切れました。時間にして3時間くらい。枚数は200枚くらいでしょうか。もちろんフル充電してました。また、カメラの電源は撮影するときだけONにしてました。


つまり、今回のようにがっつり撮影目的で行くと全然足らない訳ですね。一日中撮ってるとしたら、あと2つくらいいるかもしれません。そこでふと、一緒に行ったカメラ好きのお兄さんに聞いたのですが、メーカー純正でない奴で2つで1000円くらいのバッテリーがあるらしいです。(純正は4,5千円する)で、探したところ・・Amazonにそれらしいのがありました。検索結果を載せておきます。


np-bx1 互換 バッテリー


バッテリー2個と充電器セットで¥1,680(送料別)ってのがありますね。

RX1Rは外付けの充電器がない(バッテリーを本体にセットしたまま直接充電する方式)なので、これ買っとけば重宝しそうです。


SDカードは64GBのを2枚持っているので、これとバッテリー2個が揃えばまあどんなトコ行ってどんな撮り方しても大丈夫でしょうね。(笑)



Pocket

関連する記事 - Related Post

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪76】青淵文庫

青淵文庫 晩香廬と同じ敷地内、すぐ隣あるのがこの青淵文庫(せいえんぶんこ)だ。青淵とは渋沢栄一の雅号からきており、文庫は書庫を意味する。晩香廬もそうだが、ネーミングセンスが秀逸だ。 ちなみに、晩...…
続きを読む

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった段階です。 カタチとしてはもう出来ているのですが、ここから歪みの...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。