Image

【ステンドグラス探訪28】 飯田橋RAMLA【ラムラ】

東京の飯田橋にあるステンド、「大樹」をご紹介します。


これまた、なかなかの大きさです。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/250, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

RAMLA

RAMLA(ラムラ)は、東京都新宿区の飯田橋にあるB級複合施設です。飯田橋駅のすぐ横にあります。


今回ご紹介するステンドは、そこの「区境ホール」という、新宿区と千代田区の境界線上にあるホールにあります。







区境ホールのステンド

Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

見ての通り巨大なステンドです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

そしてこの、上からの光を直接受ける開放感と鏡の反射。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/250, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

ガラスは、オパレッセントはココモっぽいですね。ちょっとココモにしては艶があるので、違うかもしれませんが。。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

あとは、ランバーツかサンゴバンか何かのアンティークも使われているようです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

ハンダの様子が良くわかります。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/250, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

曲線の部分も真鍮の補強が入っています。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

おなじみのCXも使われていますね。今はもう廃盤の色です。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, 0.7EV, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, 0.7EV, Photo by eto

鏡に映ったステンドが綺麗でした。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, 0.7EV, Photo by eto

反対側も


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/200, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

建物の前は、こんな感じの小川が流れています。都会のオアシス感アリ。






感想・評価

全体的に粗密が乏しいので、メインのモチーフであろう「大樹」が、ぼやけています。それを狙ってやっているのかもしれませんが、それにしても全体の構成というか構図が微妙ですね。


良く言えば、マティス的な平和な感じは出てますが、ちょっと印象が薄いですね。ありきたりなデザインの、良くあるステンドの域を脱していません。ピース割も単純です。回りをぐるりと囲む帯も、もうちょっとどうにかならなかったかな、と思います。とってつけたような典型的な感じです。


色使いやガラスチョイスは、まあ悪くないのですが。全体に統一感や緊張感がありません。手抜きと言われても仕方がない感じですね。背骨が通っていない感じを受けます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto


技術的な面では、ハンダは点ハンダで、全く綺麗なハンダ付けではありません。上手にハンダする気はなかったようです。まあ、大きな作品なので、あまり関係ないと言えばないですが。あと、補強が、直線・曲線共に、結構な量入っています。ケイムの裏側に真鍮の補強ががっつりされていますね。さすがに大きい作品だけのことはあります。


一方で、このホールの内側の、細かく正方形に区切られたミラーに映ったステンドグラスが、本体以上に綺麗に見えました。映ったステンドは、より抽象的になり、深みが増しています。これをそのまま、この細かい正方形のままでステンドにしたら、きっと綺麗なことでしょう。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, 0.7EV, Photo by eto






こんなに大きな舞台で、上が空いて太陽光が差し込むステンドにとっては最高の場所にあるステンドなので、なんとも勿体ないです。バブルの負の遺産とまでは言いませんが、もう少しポリシーや信念を持って作って欲しかったです。


見方を変えると、建物自体がダサいと言うかもっさりなので、それに合ったステンドとは言えます。ただ、そこは合わせなくて良いです。そこは期待を裏切って欲しかったですね。


このあと、2つほど都内のステンドを撮ったので、近々また別途ご紹介します!




Pocket

関連する記事 - Related Post

DSF03889_400

【ステンドグラス探訪32】栄駅【名古屋市営地下鉄名城線】

名古屋市営地下鉄名城線・栄駅 名古屋人にはお馴染みの栄です。 ここのステンドは、子供の頃から知っています。まじまじと見たことはないですが、インパクトが有るのでイメージが心の中...…
続きを読む
DSF03659_400

【ステンドグラス探訪31】新宿三丁目駅【東京メトロ副都心線】

東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅 山本容子さんは、有名な銅版画家の方なのだそうです。 lucasmuseum.net この作品のタイトルは、「Hop, Step, Hop, Ste...…
続きを読む
DSF03049_400

【ステンドグラス探訪30】池袋西武別館

池袋西武別館 池袋駅の東側にあるのが西武です。その別館、無印が入っている場所の横辺りにこのステンドがあります。 あの辺りはちょっとごちゃごちゃしてますが、ステンドが大きいので、現地に...…
続きを読む
DSF02800_400

【ステンドグラス探訪29】西早稲田駅【東京メトロ副都心線】

東京メトロ副都心線・西早稲田駅 昔、西早稲田に住んでいたことがあります。その頃は駅はまだありませんでした。2008年にできたそうです。早稲田大学の理工学部に駅が直結しています。 ステ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。