Image

【ステンドグラス探訪29】西早稲田駅【東京メトロ副都心線】

東京メトロ副都心線の西早稲田駅に入っているステンドグラスをご紹介します。


原画はあの山口晃さんで、制作は松本ステンドさんです。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, 0.7EV, Photo by eto

東京メトロ副都心線・西早稲田駅


昔、西早稲田に住んでいたことがあります。その頃は駅はまだありませんでした。2008年にできたそうです。早稲田大学の理工学部に駅が直結しています。


ステンドは、駅の、早大理工方面改札(渋谷寄り)の改札前にあります。








渋谷寄り改札前のステンドグラス。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO640, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto

幅:5000mm、高さ2500mm。なかなかの大物です。


Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

久々の個別ズームです。クリックすると個別に拡大します。






Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

ケイムの線に更に絵付けで線を重ねています。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

絵付けが大変だったことは、想像に難くないですね。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

真鍮の補強線が縦横に入っています。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

疲れた顔のサラリーマン。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto

どこか昭和を思い起こす感じです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto

黄色の雲はCXです。CX大好きですね。それ以外のガラスは、裏側に白のアクリル板か何かを入れているので、テクスチャがよく分からなくて不明です。おそらくスペかココモあたりを使っていると思われます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto

あ、このクリアもCXです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto

全面ハンダ。そしてこの染め色。綺麗です。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, 0.7EV, Photo by eto

真鍮の補強が良く見えます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

透明度の高いガラスを使っている箇所は、斜めから見ると小口が見えます。切りっ放しではなく、パテが食いつき易いように加工しているようです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, 0.7EV, Photo by eto






感想・評価

山口晃さんは前から知っていました。日本画風のタッチで人や建物を細かく沢山描くという特徴的な絵で有名です。この方の絵は、賑やかでワクワク感があって好きです。先日、情熱大陸に出てるのを見ましたが、遅筆で大変だそうです。


さて、そんな山口晃が原画を描いたのが、今回のこのステンドです。裏側に、白いアクリル板か何かが全面に当てられているようで、ガラスのテクスチャがあまり見えません。ステンドグラスっぽくないです。ガラスの良さ、ガラスっぽさが全く出ていません。一般の人々はどう思ってるんでしょうね。「ステンドグラスだ!」とは思わないでしょうね。あと、山口さん自身はどう思ってるのでしょうか。きっと自分の作品とは思っていない(思いたくない)でしょうね。


原画をステンドにすると、ケイムの部分の線が太くなり、線が固定化されて死んでしまいます。筆致も本人ではなくガラスに絵付けをした人のものになってしまうので、全く別のものになってしまいます。山口晃の良さを消してさえいると思います。


やはり、ステンドグラスの絵付けでは油絵、水彩には遠く及ばないですね。当たり前と言えば当たり前ですが。絵が稚拙になっちゃいます。ガラスへの絵付けはやったことがないので、なぜそうなるのか具体的にはわかりませんが、繊細な仕事はできないようです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto


ステンドグラスとしての作りは、流石に丁寧で好感が持てます。制作は、以前にご紹介したこの旧川上定奴邸のステンド を作ったところと同じです。全面ハンダはやっぱり良いですね。綺麗です。染めも硫酸銅で綺麗な色に染まっています。そして、これだけの大きさ、頑張ったなと思います。絵付けにしても組むにしても、さぞかし大変だったことでしょう。






このような他にないステンドにチャレンジした精神はあっぱれだとおもいます。ただ、正直、ここまでくると、もはやステンドである必要はないですよね。アクリル版か何かにアクリル絵の具で全部描けばよいのでは?と思ってしまいます。と言うか、普通に山口晃が描いた絵をそのまま飾った方が皆喜ぶと思います。


それにしても、このような駅に設置された作品は、毎日多くの人の目に触れるのが良いですね。制作者はさぞかし幸せなことでしょう。まあ、制作者本人が出来に満足していればの話ですが。



この後、池袋でステンドを見つけたので、また今度ご紹介します!



Pocket

関連する記事 - Related Post

DSF03889_400

【ステンドグラス探訪32】栄駅【名古屋市営地下鉄名城線】

名古屋市営地下鉄名城線・栄駅 名古屋人にはお馴染みの栄です。 ここのステンドは、子供の頃から知っています。まじまじと見たことはないですが、インパクトが有るのでイメージが心の中...…
続きを読む
DSF03659_400

【ステンドグラス探訪31】新宿三丁目駅【東京メトロ副都心線】

東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅 山本容子さんは、有名な銅版画家の方なのだそうです。 lucasmuseum.net この作品のタイトルは、「Hop, Step, Hop, Ste...…
続きを読む
DSF03049_400

【ステンドグラス探訪30】池袋西武別館

池袋西武別館 池袋駅の東側にあるのが西武です。その別館、無印が入っている場所の横辺りにこのステンドがあります。 あの辺りはちょっとごちゃごちゃしてますが、ステンドが大きいので、現地に...…
続きを読む
DSF02645_400

【ステンドグラス探訪28】 飯田橋RAMLA【ラムラ】

RAMLA RAMLA(ラムラ)は、東京都新宿区の飯田橋にあるB級複合施設です。飯田橋駅のすぐ横にあります。 今回ご紹介するステンドは、そこの「区境ホール」という、新宿区と千代田区の境界線上...…
続きを読む

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。