Image

【ステンドグラス探訪31】新宿三丁目駅【東京メトロ副都心線】

新宿伊勢丹の直ぐ近く、副都心線新宿三丁目の改札内に、今回のステンドグラスはあります。


原画:山本容子、制作:クレアーレ現代壁画研究所。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅

山本容子さんは、有名な銅版画家の方なのだそうです。


lucasmuseum.net


この作品のタイトルは、「Hop, Step, Hop, Step」とのこと。






B2F・新宿三丁目交差点方面改札のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

西早稲田と違って改札の中にあるので、改札をくぐる必要があります。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

そこそこの大きさです。通路沿いにあるので、正面から全体像を写せません。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

ライトボックスになっています。後ろは蛍光灯でしょう。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto

ほっぺの箇所なんかはアンティークガラスが使われていますね。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

この真ん中のガラスなんかもアンティークです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

このあたりも。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

他は、スペクトラムやココモのガラスが使われているように見えます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

ハンダはちょっと稚拙ですね。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

通路前にあるエスカレーターより。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto

近くで良く見ると、ウサギの面白い表情がわかります。前を通り過ぎる人はそこまで目がいかないと思いますが。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto

改札外の通路から。最新の駅なので、外からも透明ガラス越しに駅の中が見られます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

そして、その透明ガラスになかなか素敵な切り絵風の絵が描かれています。ステンドより白の影絵の方が素敵かもしれません。クールですし、意思を感じます。制限された中での崇高な表現に確かな熱量を感じます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto






感想・評価

なんだろう?この漠然とした残念感は・・どこから来るの?この残念感は・・。


色は、ちょっと白が多すぎる感がありませうね。そして何かとても安っぽいです。加えて、ガラス感があまりありません。


西早稲田のと同様、無理にステンドにしなくてもいいのに。絵をそのまま描いておけば良いのにって思いますね。原作の良さを活かせているとは思えません。


そして、大きいので全体像が見渡せず、絵柄が分かり辛いですね。パッと見、良く分かりません。正直、めちゃくちゃに見えます。


デザインは、散漫でメリハリがありません。格好良くないですし、圧力もなく、クールでもなければ爽やかでもありません。


また、技術的には、結構レベルが低いです。ケイムの線が綺麗に出てないですし、ハンダも稚拙です。絵付けは、もしかしたら原作者本人かもしれませんが、綺麗とは言えません。アンティークの高いガラスを結構使っているようですが、そのポテンシャルを100%発揮できていないのも残念なところです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


今回も、正直イマイチでした。絵付けのステンドはやっぱりイマイチです。ガラスの綺麗さが活かされません。こんな、現代的で都会的な駅に合うステンドってどんなのなんでしょうかね。


このような公共の場の、無数の人の目に触れる作品は、もっと、宝石のような人の心の琴線に触れる作品、「ステンドグラス」の価値を高めるような作品であって欲しいと切に思います。足を止める人が一切いないのは残念です。この東京砂漠の、一服の清涼剤的なもの。そんな作品に出合う日はいつ来るのでしょうか。






余談ですが、今回は、改札を通って駅に入り、人を避けて写真を撮っていました。ひとしきり撮り終わって改札を出ようとすると、PASMOがエラーに。


駅員さんに見せたところ、入ったこと事体を取り消してくれました。改札内なのに結果的にお金がかからなくてラッキー♪ きっと、人が多い東京だからなのでしょうね。


次回のステンドグラス探訪は、名古屋・栄にあるダルドヴェールのステンドをご紹介します。



Pocket

関連する記事 - Related Post

【ステンドグラス探訪32】栄駅【名古屋市営地下鉄名城線】

名古屋市営地下鉄名城線・栄駅 名古屋人にはお馴染みの栄です。 ここのステンドは、子供の頃から知っています。まじまじと見たことはないですが、インパクトが有るのでイメージが心の中...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪28】 飯田橋RAMLA【ラムラ】

RAMLA RAMLA(ラムラ)は、東京都新宿区の飯田橋にあるB級複合施設です。飯田橋駅のすぐ横にあります。 今回ご紹介するステンドは、そこの「区境ホール」という、新宿区と千代田区の境界線上...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪30】池袋西武別館

池袋西武別館 池袋駅の東側にあるのが西武です。その別館、無印が入っている場所の横辺りにこのステンドがあります。 あの辺りはちょっとごちゃごちゃしてますが、ステンドが大きいので、現地に...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪29】西早稲田駅【東京メトロ副都心線】

東京メトロ副都心線・西早稲田駅 昔、西早稲田に住んでいたことがあります。その頃は駅はまだありませんでした。2008年にできたそうです。早稲田大学の理工学部に駅が直結しています。 ステ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。