Image

【ステンドグラス探訪39】品川プリンスホテル

品川プリンスホテルにあるステンドグラスをご紹介します。


駅以外のステンドは久々ですね。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO200, Photo by eto


品川プリンスホテル

東京都品川区、品川駅のすぐ近くにあります。


プリンスホテルは日本各地にある西武系のホテルブランドで、その中でも品川プリンスは最大の規模です。なんでも。客室数は日本一だとか。


ホテルなんですが、映画館やボーリング場があったりして、気軽にウロウロできる感じもGOODです。








ロビーのステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

1階ロビーの前は広々としたな吹き抜けになっていて、そこにステンドグラスがあります。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto

LE JARDIN DES DELICES(楽園)

ジャン・ピエール・カシニョール(Jean-Pierre CASSIGNEUL)

1994


画家の方ですね。原画を担当したと思われます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

一枚一枚のパネルが大きいので、裏から横に補強が入ってます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

良く見ると川が流れていて、そこにお魚が。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto

人物は二人とも女性のようです。どんな設定なのでしょう。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

このガラスの発色の良さと言ったら。緑と赤のコントラストが素敵です。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

左下に制作工房らしきサインがあります。


調べたら、サイトがありました。⇒ ateliers LOIRE Chartres

フランスの工房。いいですね。見てると、刺激になります。





Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

2階からの眺め。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto






感想・評価

原価作家のフランス人は、日本でもそこそこ有名な人みたいですね。他の絵を見てみたのですが、どこかで見たことがある感じです。その作風が、上手くステンドグラスに封じ込められているとは思います。日本人にはない、外国人っぽさが良いです。


全体に漂う雰囲気も良くて、上手く統一感、世界観が出ていると思います。全体に絵付けをしているので、若干幼稚で子供っぽい感じもしますが、素朴さと捉えることもできます。マティスっぽいです。全体の色味も悪くないです。


ただ、ステンドグラスとしては、ちょっと平凡でひねりがないとも感じます。絵画的で上手く纏っていると言えばまあそうなのですが、もうちょっと深みが欲しいところです。そして、折角ガラスを使っているので、もっとガラスっぽさが欲しいです。


また、ガラスピースの割りが大人しすぎなので、もうちょっと大胆さがあったらなと思います。あとは、絵付けの線がケイムと同じように描かれている箇所が多いので、「ステンドっぽさ」が薄まっているのもちょっと残念です。最初見たときは、本物のステンドには見えませんでした。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

透過性のあるガラスを使っているはずなのに裏側が見えないのは、裏側に半透明の何かを入れているからなんでしょうね。駅にあるバックライト付きのステンドと同じです。


あと、このステンドは、バックライトの蛍光灯の交換とかどうしてるんでしょうね。上の方なんかは、はしごでも届かないと思いますが。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


総じて、もっと、心躍る何かが欲しいところです。絵付けを最小限に抑えてガラスの割りを工夫すれば、もう少し荘厳な感じに仕上がる気がします。






お客さんとかはこのステンドを見てどう思うのでしょうか。ステンドがあることで空間に緊張感や格式高い感じは出せてると思いますが、見とれる人はあまりいないでしょうね。そこまでの作品じゃないです。


もっと、名所になるくらいの、これ目当てで来る人がいるくらいのステンドだったら格好良いんですけどね。



Pocket

関連する記事 - Related Post

【ステンドグラス探訪38】JR品川駅東西自由通路

JR品川駅 品川駅の東西を結ぶ東西自由通路の西側、高輪口から入って少し行ったところにある階段の上に、今回ご紹介するステンドグラスはあります。 上の写真のようにステンドは東側からしか見られ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪37】東京メトロ副都心線・渋谷駅

東京メトロ副都心線・渋谷駅 渋谷は広くて複雑に入り組んでいる訳ですが、東京メトロの9番出入り口から地下2Fに降りた辺りにこのステンドがあります。 一応、改札外の通路に面して設置されている...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪36】東京メトロ南北線・白金台駅

東京メトロ南北線・白金台駅 この辺りは、普段行くこともありませんし、通り掛かることもなかなかないエリアですね。 遥々、ステンドを見るだけのためにやって来ました。 題名は...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪35】JR山手線新橋駅

JR山手線新橋駅 JRの新橋駅には沢山の改札がありますが、烏森口改札から汐留口改札に向かって行く途中の階段の所に今回のステンドは設置されています。つまり、残念ながら駅の構内です。 ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。