Image

【ステンドグラス探訪41】目白聖公会 前編

目白にある教会、目白聖公会のステンドグラスをご紹介します。


前回の目白駅のついで寄ったのですが、目白駅のとは比較にならないほどゴージャスなステンドがハマっていました。ビックリです。


数が多いので3回に分けてご紹介します。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/200, f/5.6, ISO100, Photo by eto


目白聖公会

目白駅の近くにあります。駅から目白通り沿いに歩いて5分程度。住所で言うと、東京都新宿区下落合になります。


一応、カトリックかプロテスタントかで言うとプロテスタントらしいのですが、このステンドの豪華さから言うと、カトリックよりだと思われます(勝手な想像ですが...)。




ステンドは勿論ですが、建物事体も素敵です。


今回は、教会に入り、向かって左側のステンドをご紹介します。






左側のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto

誰もいない教会に西日が差し込んでいます。それにしても、教会はいつ来ても不思議な空間です。大抵は、勝手に入れて誰もいない。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto

教会の左側に4枚、ステンドグラスが入っています。今回はこれらをご紹介。それ以外に、右側にも4枚、後ろ側にもデカいのが入ってます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

聖アグネス


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto

風が吹いて木漏れ日が変わるだけでステンドの表情が変化します。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/200, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto



Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO200, Photo by eto

黄金(冠)


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO200, Photo by eto



Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto

導きの星


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto



Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/5.6, ISO100, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

巻物(1)


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto



Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto






感想・評価

ここのステンドは、100年以上前に英国で作られら物を、30年ほど前に譲り受けたそうです。


ステンドの制作年は、1889年。奇しくも宇野澤辰雄が日本で最初にステンドグラスを制作した年と同じです。ネオ・ゴシックによりステンドグラスが見直された始めた頃の逸品と言えるでしょう。こんなのが人知れず!?、こんなところにあるなんて、驚きです。


訪問したのが良い時間帯だったのか、強風が吹く中で目まぐるしく移り変わる西日の光。それによりステンドがキラキラと光輝く中で、神々は、より神聖な輝きを放っていました。


ステンドが最も輝くとき、ハンダの稚拙さはもはや関係ありませんね。100年以上前ということは、今みたいなハンダごてや絵付けの電気釜もない時代。それでも、いや、それだからこそ、悠久の時を超えて職人の息遣いや筆先に込めた情熱まで伝わってくるようです。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto






教会という非日常な場所、そして優しい木漏れ日。謙虚な気持ちになって、何かがスッと心に入ってきます。


次回は右側のステンドをご紹介します。



Pocket

関連する記事 - Related Post

【ステンドグラス探訪42】目白聖公会 中編

右側のステンドグラス 巻物(2) 青と黄色の対比が素晴らしいです。 ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪40】JR目白駅

JR目白駅 学習院の真横にある、お上品な駅です。目白通りに面した側の改札前、駅の真正面に、ステンドがガッツリ入っています。 ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪33】銀座駅

銀座 銀座駅そばの地下通路に今回のステンドはあります。地上で言うと、ちょうど数寄屋橋交差点の下辺りでしょうか。東京メトロ丸ノ内線改札の側ですね。 大きなステンドなので、ちゃんと光(バ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪32】栄駅【名古屋市営地下鉄名城線】

名古屋市営地下鉄名城線・栄駅 名古屋人にはお馴染みの栄です。 ここのステンドは、子供の頃から知っています。まじまじと見たことはないですが、インパクトが有るのでイメージが心の中...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。