Image

【ステンドグラス探訪52】築地本願寺

東京の中央区築地にある浄土真宗のお寺です。


本堂入り口の欄間に、結構立派なステンドが嵌ってます。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/1000, f/5.0, ISO100, -0.3EV, Photo by eto


築地本願寺

築地市場がある、あの築地のそばにあります。銀座からも歩いて行けるぐらいの距離。


建物の外観が面白いですね。いわゆる良くあるお寺の感じではなく、インドかイスラムの寺院っぽい情緒が漂っています。


浄土真宗本願寺派のお寺ですが、自分も一応、浄土真宗の大谷派(らしい)ので、何か少し親しみが湧きます。


築地本願寺-Offical
築地本願寺-Wikipedia




本堂のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/5.0, ISO100, -0.3EV, Photo by eto

遠目でもステンドが見えます。ここからだと白黒に見えるので、ステンドだとは思えないですね。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/2.0, ISO100, Photo by eto

本堂の扉をくぐって、次の扉の上の部分(欄間)にステンドグラスがハマっています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.0, ISO400, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO125, Photo by eto

中央。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.0, ISO320, -0.3EV, Photo by eto

そして右。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.0, ISO400, -0.3EV, Photo by eto

左にも。







Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO250, Photo by eto

本堂の内部。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/1600, f/2.0, ISO100, Photo by eto

建物には柔らかい曲線が多用されています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO5000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto

近くにないので断言はできませんが、全面ハンダが施されているように見えます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/60, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO3200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

左右の上に見えるのは、何とパイプオルガンです。この自由な感じが良いんです。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO250, Photo by eto








Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/2.0, ISO100, Photo by eto

建物のそこかしこに、動物をあしらったオブジェが佇んでいます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/2.0, ISO100, Photo by eto

建物事体も重厚です。大理石のような素材がふんだんに使われています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO800, Photo by eto







Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/6.3, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/2.0, ISO100, Photo by eto

こちらは本堂ではない別の建物。ニセステンドが入っています。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/2000, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/500, f/5.6, ISO100, Photo by eto






感想・評価

建物の開放的な雰囲気にマッチした、違和感のないステンドですね。建物全体で見て、統一感があります。そして、やわらかでありながら程よいインパクトが有ります。


デザインはシンメトリーですが、模様の映えるオパレッセントのガラスが全体に使われているため、画一的過ぎない、飽きのこない感じが出せています。


そして、アールヌーボー調ながら、蓮の花や桃や植物、ハート!?を大胆にデフォルメして組み込んだ意匠は、がっしりと安定していて重厚な建物に良くマッチしています。


ピンク色が強く目に入ってくるのは、補色であるグリーン系の色を多用しているからでしょう。お互いの色を引き立てあって、見るものに強く訴えかけてきます。それでいて、原色ではなくパステルトーンに色味を抑えており、ラインも穏やかな曲線が使われているため、女性的で柔らかい感じが上手く出ています。


技術的にも、かなり精巧な作りです。シンメトリーの曲線デザインは、左右で同じにする必要があるため最も難しいデザインと言えますが、ほぼ完ぺきにラインが出ています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/1000, f/2.0, ISO100, Photo by eto






このステンド、作者は不明です。ただ、全面ハンダ(おそらく)で綺麗な仕上がりなので、日本ステンドグラス史の本流である宇野澤系の工房が制作したのだと推測されます。


築地本願寺は、最近、国の重要文化財に指定されたそうです。ステンドだけでなく寺院全体としての完成度も高いので、それも納得ですね。


この後、渋谷で別のステンドを見に行ったので、また次回にでもご紹介します。



Pocket

関連する記事 - Related Post

【ステンドグラス探訪50】東京国立博物館

東京国立博物館 東京の上野にあります。 写真だと分かり辛いですが、かなり大きくて立派な建物です。流石に「国立」なだけあります。上の写真のは本館で、それ以外にも幾つか建物があります。 ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪49】東京ジャーミイ

東京ジャーミイ 代々木上原は家から近いのでたまに通りますが、この建物は目立つので、以前から存在は知っていました。ただ、中にステンドグラスが入っているのを知ったのは最近です。 建物に「見学...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪48】日本橋三越

日本橋三越 全国に幾つかある日本最古の百貨店、三越の本店です。 100年以上前に建てられ、その後増改築されて80年前にはほぼ現在の姿になったそうです。古びた趣がありますが、経営統合した新...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪47】都心にある撮影禁止の教会3選

はじめに ステンドグラスと言えば真っ先に教会が思い浮かぶ方も多いと思いますが、結構、中は写真撮影が禁止されている場合が多いんですよね。 何故撮影が禁止されているのか? 神聖なモノ・場所にカ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。