Image

【ステンドグラス探訪55】中野区立中央図書館

東京都中野区の中央図書館にあるステンドグラスです。


家から近いので前から行こうと思ってはいましたが、想像していた以上に良かったです。


Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO400, -0.3EV, Photo by eto


中野区立中央図書館

JRの中野駅から徒歩10分弱、なかのZEROという施設の地下1階にあります。


始めて来ましたが、結構な規模の図書館で、人も多いです。閲覧席が多くて雰囲気も良さげ。仕事場と家の間にあるので、これからたまに寄りたいですね。


ここのステンドグラスは1984年に松本ステンドグラス製作所が制作したものです。タイトルは「混沌以前」。松橋博さんという方のデザインです(松本ステンドのHPより)。


中野区立図書館 - Official
中野区立中央図書館 - Wikipedia





書棚仕切りのステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

あみだくじみたいな柄です。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

裏側から、ガッツリと真鍮の補強線が入っています。重くないのかな?デザイン的な違和感はなし。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

写真にすると、何故か真ん中だけ明るく映ることがあります。エフェクトを掛けている訳ではないです。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

上からのライトを見ても分かるように、ステンドを挟んだ両側が同じ明るさなのです。だから透過光よりも反射光が目に入ってきます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

ガラスは、全てココモのような気がします。使い方が上手いですね。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

ココモのガラスは特に高価なものではないですが、綺麗です。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO3200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

クリアのガラスを使っていないので、迫力があります。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/40, f/5.6, ISO6400, Photo by eto

壁際にもステンドが。ココは暗くなってて良い感じ


Image

SONY DSC-RX1R , 1/40, f/5.6, ISO6400, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/40, f/5.6, ISO6400, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, -0.3EV, Photo by eto

玉虫色に光ってる。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, -0.3EV, Photo by eto

ステンドの裏側は、資料の閲覧エリアで人が少ないため、撮影が楽です。。






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

汚れみたいなペイントのようなものがありますが、何でしょうか?


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto

細い線3mm位のケイムが使われています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

パテがしっかりと入っている感じがします。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

人が多いため、全ての場所での撮影はちょっと無理でしたね。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto


他にも何点か。


Image Image Image Image

Image Image Image Image Image Image Image Image





書棚上部窓のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO3200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO5000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO3200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO3200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, -0.3EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, -0.3EV, Photo by eto






感想・評価

仕切りのステンドは、残念ながら光の透過が少なかったですね。光が反射していました。そのため、このステンド本来の魅力が出ていませんでした。反対に、窓のステンドは外から見ると、見事な見えっぷりでした。要するに、外と室内で差があるからキレイなんですね。ランプシェードなんかも原理は同じです。


やっぱり、ステンドは、透過光で輝くんですね。多くの場合、ステンドを挟んだ両側で明るさが違う場合に綺麗に映ることを再認識させられました。


そして、ステンドのガラスが輝くとき、ケイムには目がいきません。逆にケイムに目がいくようでは、ガラスに目がいっていない訳です。


と言う訳で、今回は仕切りのステンドのケイムの処理に目がいきまいたが、やっぱりこの工房のは、ケイムの表情が抜群に良いです。


全面ハンダをした上に硫酸銅を使って腐食させているようですが、質感や色がとても良いです。色は、所々が玉虫色に輝いてるんですよね。ただ腐食させるだけでは玉虫色にはならないと思うので、なにか秘訣があるのでしょう。ちなみに自分も、たまたま偶然こんな色になったことはあります。


デザイン的には、これでもかと言う線の集積で迫力はあり色も良いですがが、単調で、ちょっとくどく感じます。変化や遊び心、ストレンジ感が欲しかったです。(ライトを見習ってほしい。。)ただ、好きな部類のステンドではあります。


この工房は、デザインと使っているガラス以外は最強なんですけどね、、勿体無いです。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

このケイムの色や質感、深さと言ったら・・まるで高級な焼き物のよう。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, -0.3EV, Photo by eto

綺麗で重みのあるステンドです。宝物感があります。






日本の図書館には、ステンドグラスはあまり似合わないですね。図書館だけでなく他の、良くある味気ない建物も同様ですが。これがもし、例えばヨーロッパのどこかの国の図書館だったら、最高に格好良い気がします。あちらの建物は雰囲気がありますから、雰囲気のあるステンドが良く調和するはずです。ステンドは、基本的に建材であり建物の一部な訳で、その点は何とも切ない話です。


ちなみに、写真には写っていませんが、ステンドに直接ビラが貼ってあったり、はがし忘れのテープがあったりと、扱いは決して良くない模様です。ステンドが可哀想。。




Pocket

関連する記事 - Related Post

【ステンドグラス探訪54】ミュシャのステンドグラス - 夕べの夢想

アルフォンス・ミュシャ 日本でも大人気のミュシャ。イラストっぽい絵が有名ですが、実はデッサン力も相当なもので、密かに憧れています。 そんなミュシャのステンドと言えば、チェコのプラ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪52】築地本願寺

築地本願寺 築地市場がある、あの築地のそばにあります。銀座からも歩いて行けるぐらいの距離。 建物の外観が面白いですね。いわゆる良くあるお寺の感じではなく、インドかイスラムの寺院っぽい情緒...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪50】東京国立博物館

東京国立博物館 東京の上野にあります。 写真だと分かり辛いですが、かなり大きくて立派な建物です。流石に「国立」なだけあります。上の写真のは本館で、それ以外にも幾つか建物があります。 ...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪43】目白聖公会 後編

2階中央のステンドグラス 祭壇の反対側の2階です。1階から通じる階段が隠し扉!?の中にあるので、初めはどこから上るのかわからないと思います。 ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。