Image

【ステンドグラス探訪61】国立科学博物館 後編

前編に続き、後編です。


今回は、階段壁面のステンドをご紹介します。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


日本館階段壁面のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO160, Photo by eto

中央ホールから展示室を抜けた突き当りが階段になっており、そこにこのステンドがあります。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/2.0, ISO100, Photo by eto

鳳凰・・ですよね、きっと。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

割れて補修した個所が何か所もあります。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO160, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO200, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto





Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto

こちらは、展示室・中央ホール・展示室を挟んで反対側の階段のもの。デザイン・色、共に若干違います。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/200, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

ガラスが綺麗です。特に水色。時代的にココモでしょうか。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto






感想・評価

今回の鳳凰のパネルも、小川三知がどこまで関わったかは不明です。


大胆な線とビビッドな色使いでインパクトがあるのは良いですが、三知っぽさはないと思います。三知がもしデザインして作ったならば、もう少し奥ゆかしい上品な作品に仕上がっているはずです。デザイン・ガラス使いも、もっと工夫の跡が見られたことでしょう。


とてもじゃありませんが、あの鳩山会館の玄関のパネルを作った人物と同じ人が作ったとは思えません。正直な感想です。


ただ、ガラスはとても良いものが使われています。その点は鳩山会館と同じです。鮮やかで深みのある色合いは、色ガラスの魅力をこれでもかと見せつけてくれます。

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto






今回の国立科学博物館には、地下にあと三枚のステンドがあるのですが、非常に残念なことに、一般公開がされていません。何でも、事務所として使われているから、とのことで。。


まあ、ステンドグラスなんて、所詮その程度のものなんですかね。。


※松本ステンドさんのHPに写真がありますので、勝手ながらリンクします。





あと、博物館の展示物もいくつか撮ったので、また機会があれば載ようと思います。



Pocket

関連する記事 - Related Post

DSF06977_400

ステンドグラス屋のウェブサイト戦略

ステンドグラス関連会社のHP運営事情 Googleの検索窓に適当な語句を入れ、ステンドグラスに関係する会社・工房を、制作会社を中心に色々と見てみた。 ステンドグラス関係の会社と言っても、大手の「...…
続きを読む
DSF01847_400

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む
DSF07395_400

ステンドグラスの仕事を続けるには

はじめに 自分自身、ステンドグラス・ガラスに関わる仕事に就いて、もうすぐ3年が経つ。 最初の2年は地方のステンドグラス工房でのアルバイト。後の1年は都内のステンドグラス制作会社勤務。現在もこの会社に在職中で...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。