Image

【ステンドグラス探訪63】聖徳記念絵画館

今回は、東京の神宮外苑にある聖徳記念絵画館にやって来ました。


中々レアなステンドグラスです。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/1000, f/5.6, ISO100, Photo by eto


聖徳記念絵画館

明治天皇の数々の功績を描いた絵画が飾られている、マニアックな施設です。芸術作品と言うより、歴史的な資料のような絵画が飾られているようです。入場料は500円。


休日でしたが、ほとんど人の出入りはなく、閑散としていました。自分も中には入らず、外観、ステンドグラスのみの見学です。館内は撮影禁止。


建物の外にたくさんの車が止まっていました。これは神宮球場に野球をしにor見に来た方々の車のようです。


明治神宮外苑-聖徳記念絵画館 - Official
聖徳記念絵画館 - Wikipedia

外壁のステンドグラス

Image

SONY DSC-RX1R , 1/500, f/5.6, ISO100, Photo by eto

それにしても、立派な建物です。竣功は大正15年。外からだと暗くて良く分かりませんが、3つの入り口の上に、大きなステンドグラスが入っています。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

入り口から入って左右には、シンプルなステンドグラスが。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto

こちらは中の入り口の扉。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO320, Photo by eto

休日でこの都心の立地だと言うのに、人の気配がまるでありません。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

建物の内側から見ると、やっと光を受けて輝くステンドグラスを拝めます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto

3つとも、ガラスの表情は微妙に違いますが、同じデザインです。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto

反対側から。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto





Image

SONY DSC-RX1R , 1/400, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

建物の至る所から歴史を感じることが出来ます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/640, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/1000, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/640, f/5.6, ISO100, Photo by eto





Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto

入り口の反対側の壁面にも大きなステンドが入っていますが、内部が撮影禁止のため、きちんとは撮れず。ただ、入り口の外から、少し撮れました。


下の方に写っている、黄色・オレンジ系のものがそれです。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO125, Photo by eto

別角度から。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/5.6, ISO100, Photo by eto

建物の反対側に回って、外側からパシャり。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/400, f/5.6, ISO100, Photo by eto

ガラスの色を含めた全体像が見られずに残念です。暖色系でシンプルにまとめられた良い感じのステンドだと想像しておきます。。






感想・評価

大正時代に建てられただけのことはあり、歴史を感じさせる味のある建物です。それでいて堅牢で古代遺跡のような佇まい。中に入っていく人は見かけませでしたが、建物の撮影をする方が何人かいたのも頷けます。


そんな建物にハマっているステンドは、建物に雰囲気に合った、シンプルで飽きのこない落ち着いたものでした。ガラスの色味はパステルトーンが中心で、その中に鮮やかな濃いブルーのラインが走っています。ライトながらも締まりのある素敵な色の配置です。教会などにも合いそうな神々しさも感じられます。


今回のは、いわゆる普通のステンドグラスではありません。鉛のケイムが使われておらず、太い金属の枠に、色ガラスがハメられている方式です。ただ、ガラス自体は、ステンドグラスに使われるものと同じものが使われています。


ガラスは恐らく、サンゴバンの型板か、日本製の型板でしょう。所々に使われている乳白入りのガラスは、ココモだと推測されます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto





今回のは、建物の雰囲気とマッチした、良いステンドだと思います。建物の一部として上手く溶け込んでおり、建物とステンドのお互いの価値を高めるような関係は、ステンドグラスの理想形と言えます。


そう考えると、新築の一般住宅にはステンドグラスがなかなか似合わないというジレンマをまた強く意識してしまいます。。



Pocket

関連する記事 - Related Post

DSF06977_400

ステンドグラス屋のウェブサイト戦略

ステンドグラス関連会社のHP運営事情 Googleの検索窓に適当な語句を入れ、ステンドグラスに関係する会社・工房を、制作会社を中心に色々と見てみた。 ステンドグラス関係の会社と言っても、大手の「...…
続きを読む
DSF01847_400

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む
DSF07395_400

ステンドグラスの仕事を続けるには

はじめに 自分自身、ステンドグラス・ガラスに関わる仕事に就いて、もうすぐ3年が経つ。 最初の2年は地方のステンドグラス工房でのアルバイト。後の1年は都内のステンドグラス制作会社勤務。現在もこの会社に在職中で...…
続きを読む

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。