Image

RX1Rが捉えた村上隆の五百羅漢図展 – その3

その1その2に引き継き、村上隆の五百羅漢図展、その3です。


今回は、五百羅漢図・『白虎』と、『欲望の炎--金」』、『竜頭』をご紹介します。


Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

五百羅漢図「白虎」

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

所狭しと羅漢が並びます。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

こいつは白虎ではない!?


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto

こちらが白虎。ホワイトタイガー。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto







欲望の炎--金

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto

凄いカタチ。倒れてこないかな・・。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto



Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto

骸骨の目の中にも骸骨が、更にまたその中にも・・・。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/2.0, ISO100, Photo by eto






竜頭

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO800, Photo by eto

こちらもが骸骨in骸骨in骸骨・・・。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO800, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO800, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/2.0, ISO1000, Photo by eto






Image Image Image Image Image Image Image





ゴージャス

「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の4つに分かれている五百羅漢図は、基本的に背景の色・柄が違います。今回の「白虎」は、赤い背景に赤のドット模様が特徴的です。白虎なのに赤。


そこに、数百体の羅漢(仏道修行者、仏などを指す)が所狭しと描かれています。形も、画面上下にいっぱいの大きさのモノから、手のひらサイズまで様々、いでたちや表情も様々。見る者を楽しませてくれます。


妙にはっちゃけてる羅漢や、生きてるか死んでるかわからないような羅漢までいて、遊び心も満載です。


立体の方は、前回ご紹介したものと同様、金ぴかで迫力満点。芸の細かさも相変わらずです。。


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto






次回は、五百羅漢図「朱雀」、他をご紹介します。


まだまだありますよ~







Pocket

関連する記事 - Related Post

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

コミュニケーションと会話、心理的安全性

はじめに 先日、勤め先の社長が、全体会議の場で円滑な人間関係を築くためにはどうしたら良いかと皆に問いかけた。 ・・・確かに、人間関係が円滑にいっているとは言い難い職場だ。 ただ、そんな職場でそんな問いかけ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。