Image

2年ぶりの東京暮らし、スタート【前篇】

東京にあるステンドグラスの工房に移ることになり、2年ぶりの東京生活がスタートしました。


さてさて、どうなることやら。


Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.0, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

2年ぶりの東京

以前にも少し書きましたが、執念が実り!?、運良く東京のステンドグラス工房で働けることになりました。丁度2年ぶりに東京に戻ってきましたね。


工房が23区内にあるので、家も23区内で借りることにしました。2年前までは荻窪に住んでいたので、その近くで。まあ、基本的に中央線や丸ノ内線の沿線、かつ新宿より西側が好きなので、その辺りで先ずは部屋探しです。


仕事は、どうなるか、具体的に何をやるか全くわかりません。経験が浅いので当分は下積みのような感じになると思います。そこは、やはりそんなに甘くはないでしょう。1~2年ぐらいステンドを作らせてもらえないのは覚悟しています。また、その前提で動きます。


まあ、何はともあれ、楽しく、軽やかな綿毛のようなフットワークでやっていけたらと思います。



部屋探し

急に仕事が決まったこともあり、部屋探しにあまり時間は掛けられません。できれば1日、多くても3日ぐらいで見つけたいところでした。


そこで、目を付けたのがこちら。


【まとめ】デザイナーズから個性派までオシャレ物件が探せる賃貸サイト14選


仕事柄、あまり広くてお高い部屋には当分住めません。かと言って何処にでもある普通の部屋には住めないたちなので、こういった珍しい感じの物件が集まっているサイトは重宝します。


普通だったら、駅前とかにある不動産屋を何件か回ってやっと見つけ出すようなキラキラ物件がてんこ盛りです。キラキラだけに賃料も高めですが、探せば安いところもあります。


上記のサイトはすべて見ましたが、その中から、今回はR-STOREさんにお世話になりました。


R-STOREさんは、普通の不動産屋とは違って実店舗がありません。Webでゆっくり物件を探し、担当者の方と現地で待ち合わせをする形の、新しい形態の不動産屋さんです。物件数が多く、サイトが見やすく使いやすいのが決め手になりました。


早速、目ぼしい物件をピックアップし、内覧の申し込みをしました。



Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto

1件目の内覧。こちらは方南町の物件です。新築ピカピカ。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO4000, 1EV, Photo by eto

こちらは高円寺の物件。半地下の部屋から階段を上がると、広々とした空間が広がっています。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/50, f/5.6, ISO6400, 1EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/50, f/5.6, ISO6400, 1EV, Photo by eto

こちらはちょっとお値段高め。あと、異常にバスが凝ってました。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 1EV, Photo by eto

こちらも高円寺の物件です。なんと4階建てです。これはその4階部分。左がバスで右がトイレです。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, 1EV, Photo by eto

そして3階が居室で2回は階段のみ、1階がこのように洗濯機置き場とガレージになっています。う~~ん、デザイナーズ! かなり難易度が高めですw でも意外とそれほど家賃は高くないんですよね。


この後、もう一軒、阿佐ヶ谷の物件を内覧しました。


新居決定

そして、結局はこの部屋にしました。一番初めに内覧したところです。


超狭いのですが、家賃がリーゾナブルなのと、敷金礼金ゼロなところに惹かれました。スモールスタートにしておけば、仕事が上手くいかなかったとしても、引き返し易いですし、気が楽です。


この部屋、なかなか面白いので、ゆっくり見ていきましょう。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.0, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

右奥が玄関で、左側にトイレとシャワールームがあります。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/125, f/2.0, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

そして垂直の階段を上がると・・・


Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/2.0, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

上がロフトになっています。メゾネットタイプとも言いますね。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, 0.7EV, Photo by eto

ロフト部分はそこそこの広さ。ただ、天井が低いので油断するとすぐ頭を打ちます。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO800, 0.7EV, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO400, 0.7EV, Photo by eto

キッチンの上が、ちょっとした物置になっています。これは助かる。。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

ロフトからの眺め。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

結構な高さです。落ちたらどうなるかな?死にはしないと思うけど。。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO640, 0.7EV, Photo by eto

高い天井。電球の取り換えは不可能です(笑)。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO320, 0.7EV, Photo by eto

下の部屋の反対側。右手前がシンクとIHのコンロで、その奥が洗濯機置き場です。う~ん、ご覧の通り、ナイスな狭さ。。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO200, 0.7EV, Photo by eto

キッチンには、下にミニ冷蔵庫が備え付けられています。これはナイスな気配りです。持って来ても冷蔵庫を置くスペースがないので。


Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO250, 0.7EV, Photo by eto


建坪が、トイレ・シャワー・キッチンもすべて入れて10平米もない極狭の部屋だけど、逆に面白そうなのでこの部屋に決めました。


ここなら、否応なしにミニマリストになれそうです。物を買っても部屋に置くスペースがないですから。。w


引っ越し

部屋が部屋だけに、引っ越せる物にも限界があります。たとえば、ベッドは引っ越せません。1階には置けないし、重くてロフトには上げれないので。。


と言う訳で、最小限のものを最小限の費用で引っ越すために今回利用したのが、こちら。


ヤマトホームコンビニエンス 単身引越サービス


このサービスはわかりやすく、1ボックス(縦1.04m×横1.04m×高さ1.70m)に入る量を、今回の場合は27000円弱ほどで愛知・東京間を運べました。平日ならさらに2千円引きです。


一見すると少なそうですが、1ボックスで想像以上の荷物が運べます。実家などから引っ越す際には、入れられるだけ入れて引っ越す、というワザが使えるので、かなり重宝するかと。



Image

SONY DSC-RX1R, 1/100, f/5.6, ISO100, 0.7EV, Photo by eto

自転車もバラしてこの通り。


続きは後編にて。家具を配置した部屋の様子などを予定しています!



Pocket

関連する記事 - Related Post

自己紹介

はじめに 自己紹介と言っても何を書けばよいか不明なので、簡単な属性、趣味趣向と、あとは時系列で今までの人生を振り返ってみます。 ●名前:衛藤典昭(Eto Noriaki) ●血液型:B型 ●星座:天...…
続きを読む

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

2年ぶりの東京暮らし、スタート【後編】

買い物 さてさて、この部屋にどう家具を配置するのか。もはやゲーム感覚です(笑。 一通り持ってきた荷物は配置しましたが、机と椅子がありませんでした。さすがにこれがないと暮らせないことに気づき、都内の家具屋などを探...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。