Image

東京フォトギャラリー01

このビックシティ東京で、君たちは一体何に怯えているのだろうか。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.0, ISO100, Photo by eto

東京フォトギャラリー01

Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.0, ISO800, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO800, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/160, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO250, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/125, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/250, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/320, f/5.6, ISO100, Photo by eto

リストラルMかな?


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO640, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/30, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/30, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/30, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/30, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/30, f/5.6, ISO6400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO400, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/80, f/5.6, ISO500, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/2000, f/2.2, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/800, f/5.6, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/100, f/5.6, ISO100, Photo by eto






Image

SONY DSC-RX1R , 1/2000, f/2.0, ISO100, Photo by eto


Image

SONY DSC-RX1R , 1/2000, f/2.0, ISO100, Photo by eto






先日久々に、新卒で働いていた会社の同期十数人と忘年会的な場で会う機会があった。3、4年振りに会う面々は皆大して変わっておらず、何だか妙に嬉しかった。


その一方で、コミュニティが違うとここまで視点や考え方に違いがあるのかと、再認識させられた。現在の私の周囲にある職人的な人たちのコミュニティと、SEのそれではあまりに違っているのだ。


そして人は環境、つまり周りにいる人間から大きな影響を受ける。もうそれは逃れようがないレベルで。


職人的な人間は、論理性に欠け、視野が狭いことが多い。その中に浸っていると、どうしてもその影響を受けてしまう。 ちなみに、SEは打算的で愛情の薄い人間が多い。


我を強く持ち、視野は広く。変なものには染まらないようにする。


2015年は今日で終わりだが、2016年はそのあたりも肝に銘じて活動していければと思う。



Pocket

関連する記事 - Related Post

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪76】青淵文庫

青淵文庫 晩香廬と同じ敷地内、すぐ隣あるのがこの青淵文庫(せいえんぶんこ)だ。青淵とは渋沢栄一の雅号からきており、文庫は書庫を意味する。晩香廬もそうだが、ネーミングセンスが秀逸だ。 ちなみに、晩...…
続きを読む

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった段階です。 カタチとしてはもう出来ているのですが、ここから歪みの...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。