Image

【名古屋名物】ヨコイのスパゲッティ【あんかけ】

子供の頃から食べ続けていますが、これ、最高に美味いです。


ただでさえ美味しいですが、更に美味しい食べ方をご紹介します。

Pocket

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO2500, Photo by eto

あんかけスパゲッティ

スパゲッティハウスヨコイは、名古屋ではそこそこ有名なあんかけスパゲッティのお店です。


名古屋にはヨコイ以外にもあんかけスパのお店は沢山ありますが、昔からソースが商品化されてスーパーで売っていることもあり、ヨコイがダントツ有名ですね。


実店舗もあるのですが、食べに行ったことはないです。売ってるソースと麺を自分で調理して食べ続けているので、自分流で独自に進化してる気がします。

あんかけスパゲッティは、1960年代に愛知県名古屋市で登場したスパゲッティ料理。


茹でたスパゲティにソースを和えるイタリアのパスタとは異なり、焼きそばのようにラードや植物油で炒めた太いスパゲッティに、中華料理の餡のような粘性とコクのある辛味の効いたソースがかかった料理である。この辛味は胡椒をたっぷりと使うためであるが、味のベースはトマト味である。ミートソースを名古屋人好みの味に仕立てようとしてできたと言われる。

こんな材料で作ります。

  • ヨコイのスパゲッティ
  • ヨコイのソース

  • サラダ油
  • クレイジーソルト(なければ普通の塩でも可)
  • タバスコ
  • パルメザンチーズ
  • カゴメ野菜ジュース(食塩無添加)

  • にんにくおろし(オプション)
  • ブラックペッパー(オプション)






ソースは2人前×2パック入り

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


麺は激太麺。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1600, Photo by eto

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO2000, Photo by eto


2人前食べるので、麺は約300gで。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO4000, Photo by eto

Image

SONY DSC-RX1R, 1/50, f/8.0, ISO6400, Photo by eto





調理開始

沸騰した湯で麺を茹でます。湯には塩とか入れず、真水を沸かしただけのもので。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/40, f/5.6, ISO6400, Photo by eto

ソースも並行して温めます。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/4.0, ISO5000, Photo by eto






茹で上がってきました。袋の説明には11~13分と書かれてますが、実際には14、15分掛かります。まだ少し芯が残ってる位が丁度良いです。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/2.0, ISO1000, Photo by eto

ざるにあけます。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/2.0, ISO160, Photo by eto

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO2500, Photo by eto

お湯をあまり切らず、直ぐに鍋に戻してサラダ油とクレイジーソルトを適量かけ、混ぜます。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/25, f/8.0, ISO6400, Photo by eto

再びざるにあけて、しっかりお湯を切ります。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/2.0, ISO125, Photo by eto






お皿に盛りつけて、温めたソースをかけます。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1250, Photo by eto

パルメザンチーズをたっぷりかけて、そのあとタバスコをたっぷりかけます。

おろしにんにくとブラックペッパーをお好みでかけます。(下の写真ではブラックペッパーをかけ忘れました・・)

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/8.0, ISO2000, Photo by eto

完成です。


カゴメ野菜ジュースを用意します。食塩無添加なので、これにもクレイジーソルトを入れます。

Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO2000, Photo by eto





食べ方

野菜ジュースを飲みながら食べると最高です。言葉では伝わりづらいですが。。


タバスコとパルメザンチーズも、途中何度もかけながら食べます。



Image

SONY DSC-RX1R, 1/80, f/5.6, ISO1000, Photo by eto


本当に美味しいものは、はじめはそうだと良くわからなくて、それでも食べ続けると段々と良さが分かってくるものじゃないかと思います。


試してみて下さい!



Pocket

関連する記事 - Related Post

ステンドグラス職人になる方法

はじめに 「夢を持ってはだめ」 私が初めてステンドグラスを作ったのは、東京の都心にある、とある個人の方の工房でした。その頃、色々あって急にステンドに強い興味を持ち、当時荻窪に住んでいた私はネットで近くのステンド...…
続きを読む

【ステンドグラス探訪76】青淵文庫

青淵文庫 晩香廬と同じ敷地内、すぐ隣あるのがこの青淵文庫(せいえんぶんこ)だ。青淵とは渋沢栄一の雅号からきており、文庫は書庫を意味する。晩香廬もそうだが、ネーミングセンスが秀逸だ。 ちなみに、晩...…
続きを読む

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった段階です。 カタチとしてはもう出来ているのですが、ここから歪みの...…
続きを読む

パンクしないタイヤ、TANNUS(タンナス)が凄い件

個人的自転車事情 - パンクさえなければ・・ 基本的に、通勤も含めて都内の移動はほぼロードバイクです。 単に自転車が好きってのもありますが、都内、特に都心だと、自転車の方が電車より早いですし、目的地の目前まで行...…
続きを読む

BABYMETALという奇跡

    馴れ初め AndroidのCMに出てたのをテレビで見たのが最初の出会い。それは間違いない。はっきりと覚えている。時期ははっきりしないけど、多分1年か1年半くらい前。足を大きく上げるキャッチーなダ...…
続きを読む

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。